Sep 01, 2016

特集2048

【世田谷声優フェス2016速報】レジェンド声優が教壇で語り、笑い、叫ぶ。前代未聞の“至近距離”声優イベント!!

去る8月27日(土)に、IID 世田谷ものづくり学校にて開催された「世田谷声優フェス2016」。古川登志夫さん、平野文さんら、otoCotoおなじみのレジェンド声優の皆さんから今後のアニメ業界を担う“声優の卵”までが集う、声優ファン垂涎のイベント。

その内容は、ここだけでしか聞けない裏話盛りだくさんなトークショウのほか、ラジオ公録、若手声優による朗読会などなど、盛りだくさん。会場には熱心なアニメフリークのほか、「声優になりたい!」という中高生まで、老若男女幅広いファンが集結しました。 そのコンセプトはずばり“声優文化祭”。廃校になった中学校をそのまま再利用した「IID 世田谷ものづくり学校」のロケーションを活かし、学校の教室や視聴覚室で全21のイベントがみっちりと実施されました。もちろん、otoCotoでも取材チームを現地に派遣。 いくつかのイベントについては特別に許可をいただき、詳細レポートをお届けしますのでお楽しみに!

<記事一覧>
・アニメ一筋50年!! スタジオぴえろ特別顧問「布川ゆうじ NUNOANI塾 ものづくり学校特別講義」
・水島裕、緒方賢一、布川ゆうじが語る!! 「懐かしのアニメトーク」
・ラジオドラマは観客参加? 「古川登志夫、平野文のレジェンドナイト! 公開録音!」


 

「世田谷声優フェス2016」フォトレポート

report003_01

歴史ある中学校の校舎をそのまま利用した「IID 世田谷ものづくり学校」。学校でアニメの話をできるなんてちょっとドキドキしますね。朝からたくさんのアニメファンが駆けつけてくれました。

 

report003_02

「IID 世田谷ものづくり学校」は「デザイン・建築・映像・食・アート・ファッション」など、さまざまな分野のクリエーターに教室を開放。今回の「世田谷声優フェス2016」のようなイベントのほか、ギャラリー、ワークショップなど、さまざまなイベントが日々、行なわれています。

 

report003_03

ギャラリースペースでは、アニメにまつわるトークショウを実施。写真は水島裕さん、太田貴子さんの『魔法の天使クリィミーマミ』主演コンビによるトークイベント「魔法少女のナイショ話」。ハイテンションなお二人が常時会場を沸かせていました。

 

report003_04

学校の視聴覚室の大きなスクリーンを利用してアニメを試聴できるというお楽しみも。皆が食い入るように映像に見入っていました。太田貴子さん(魔法の天使クリィミーマミ)、千葉千恵巳さん(おジャ魔女どれみ)、樹元オリエさん(ふたりはプリキュア Splash Star)による「夢の歴代魔女っ子集合!」トークショウも大盛り上がり!

 

report003_05

最も大きなスタジオ(元は家庭科室だったそうです)では、ラジオ番組の公録などを大公開。ニッポン放送『古川登志夫、平野文のレジェンドナイト!』、文化放送『山口勝平の殿様ラジオでGO! ダッシュ!』といった人気番組が特別出張放送を行ないました。

 

report003_06

学校の教室がそのまま残っているのがIID 世田谷ものづくり学校の面白いところ。トークショウでは、布川ゆうじさんらが、まるで学校の先生のように、ここだけのアニメ裏話を披露していました。

 

report003_07

声優イベントということで、名優・水島裕さんが、直々に演技のイロハを教えてくれるという「こども声優教室&大人声優教室 水島裕トークショウ」。参加者の中にはなんと大阪から来てくれたというお子さんも。14歳ながら声優を目指して勉強中とのこと。がんばって!

 

report003_08

イベントの締めに行なわれた「レジェンド声優たちが語る・往年の名作アニメ②」では、古川登志夫さん、平野文さん、緒方賢一さん、水島裕さんのレジェンド声優4人が集結。大御所レジェンド声優の皆さん故に、今までの現場話が飛び出しまくり!話が「往年の名作アニメ」より「業界裏話」で大盛り上がりして 時間も大幅に延びたのでした。

 

一般的なアニメイベントとは、ひと味もふた味も違った「世田谷声優フェス2016」。中学校の教室をステージにするということで、出演者とファンの距離がとても近かったのも印象的でした。これぞまさに“声優文化祭”。今回が第1回目ということですが、ぜひ、第2回目、第3回目にも期待したいですね。そのときは、今回参加できなかったという人もぜひ!!

文 /山下達也  撮影 /江藤海彦

 

関連リンク

 

 世田谷声優フェス2016

 これまでotoCotoで実施したレジェンド声優インタビュー:
 古川登志夫インタビューはこちら
 平野文インタビューはこちら
 水島裕インタビューはこちら
 井上和彦インタビューはこちら
 野沢雅子インタビューはこちら