Apr 13, 2022 news

映画『鋼の錬金術師 完結編』原作でも人気の名シーンも!15キャラクターが登場する予告映像が公開

A A

2001年に月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載が開始するや、魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、超人気漫画となった「鋼の錬金術師」。2021年に連載開始20周年を迎え、新プロジェクトとして、5年ぶりとなる実写映画が発表されたばかり。2017年12月に1本目の実写映画『鋼の錬金術師』が公開され、興行収入約12億円の大ヒットを記録。続編となる映画『鋼の錬金術師 完結編』は「復讐者スカー」「最後の錬成」の二部作で原作の感動の最終話までを描き切る。

エルリック兄弟を始めとする豪華キャスト陣で贈る15キャラクターが登場するキャラクター予告映像が公開された。

映像には本作の主人公であるエドワード・エルリック(山田涼介)、そして弟のアルフォンス・エルリック(水石亜飛夢)を始め、エルリック兄弟の幼馴染みかつ本作のヒロインであるウィンリィ・ロックベル(本田翼)、アメストリス軍の軍人であり焔の錬金術師のロイ・マスタング大佐(ディーン・フジオカ)、大佐の部下であるリザ・ホークアイ中尉(蓮佛美沙子)、イシュヴァール殲滅戦でマスタングと共に戦ったマース・ヒューズ(佐藤隆太)。

敵対するホムンクルスのエンヴィー(本郷奏多)、東の大国シンよりやってきたシン国第十二皇子のリン・ヤオ(渡邊圭祐)、リンの臣下ランファン(黒島結菜)、そしてアメストリス軍の大総統キング・ブラッドレイ(舘ひろし)、剛腕の錬金術師アレックス・ルイ・アームストロング少佐(山本耕史)、敵対国との国境沿いにまたがるブリッグズ要塞を守るオリヴィエ・ミラ・アームストロング少将(栗山千明)。

そして、過去の出来事から全ての国家錬金術師に憎しみを抱く、額に傷のある謎の男スカー(新田真剣佑)、エルリック兄弟の父親であり完結編で最も重要な鍵を握るヴァン・ホーエンハイム、そしてホムンクルスの生みの親でもあるお父様(内野聖陽)といった豪華キャスト陣が演じる主要15キャラクターたちが印象的なセリフとともに紹介されており、それぞれのキャラクターの魅力が充分に詰まっている。

映画『鋼の錬金術師 完結編』原作でも人気の名シーンも!15キャラクターが登場する予告映像が公開

ホムンクルス、そして“お父様”との最終決戦で身体がボロボロになりながらも最後まで決して諦めずに「立てよド三流 オレ達とおまえとの格の違いってやつを見せてやる!」という眼光鋭いエドのアツいシーンや、本作より新キャラクターとして登場し、東の大国シンより不老不死の法を求めてやってきたリンが、命がけで自分を守ろうとする臣下のランファンに心を動かされ、「手ぶらで帰ったら腕ぶった斬ってまで尽くしてくれた臣下に合わせる顔が無いだろが!」と覚悟を見せる姿、そして国家錬金術師をターゲットにした連続殺人事件の犯人でありながら、自身も壮絶な過去を持ち、復讐を心に誓うスカーが「神の道に背きし錬金術師 滅ぶべし!」と攻撃を仕掛けるシーンなど、原作でも人気の名シーンと台詞の数々も登場。

エドと仲間たちの決意のセリフ、彼らに攻撃を仕掛ける最強の復讐者スカーの姿、アメストリス軍がかつて戦場で大きな過ちを起こしたことを匂わせるマスタングのセリフ、エドの父親であるホーエンハイムと、彼に瓜二つの姿であるお父様が「私は人間になりたいのではない 完全な存在になりたいのだ」と言い放つ姿なども映しだされており、各キャラクターの抱える想いがぶつかり合うことで向かう物語の結末に、ますます期待が高まる。あわせて新たな場面写真も公開された。

映画『鋼の錬金術師 完結編』原作でも人気の名シーンも!15キャラクターが登場する予告映像が公開
映画『鋼の錬金術師 完結編』原作でも人気の名シーンも!15キャラクターが登場する予告映像が公開
映画『鋼の錬金術師 完結編』原作でも人気の名シーンも!15キャラクターが登場する予告映像が公開

映画『鋼の錬金術師 完結編』、「復讐者スカー」は5月20日(金)、「最後の錬成」は6月24日(金)より二部作連続全国公開。

作品情報
映画『鋼の錬金術師 完結編』原作でも人気の名シーンも!15キャラクターが登場する予告映像が公開
映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』

国家錬金術師ばかりを狙った連続殺人事件が起きる中央(セントラル)を訪れたエドとアル。犯人は正体不明ながら、額に十字傷を持つことから”傷の男(スカー)”と呼ばれていた。兄弟も命を狙われ応戦するものの、圧倒的な強さの前に機械鎧(オートメイル)を破壊され、絶体絶命となる。果たして二人はこの危機を乗り越え、元の身体を取り戻すことができるのだろうか。隠されたこの国の秘密と”約束の日”、そしてエドとアルの父親の過去。幾重にも重なる謎と真実が解き明かされ、物語は圧巻のフィナーレへ。最後に兄弟が出した答えとは?原作の最終話まで描き切った”完結編”―伝説は二部作で完結する。

監督:曽利文彦

原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)

出演:山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多 / 黒島結菜、渡邊圭祐、寺田心、内山信二、大貫勇輔、ロン・モンロウ、水石亜飛夢、奥貫薫、高橋努、堀内敬子、丸山智己、遼河はるひ、平岡祐太、山田裕貴、麿赤兒、大和田伸也、舘ひろし、藤木直人 / 山本耕史 / 筧利夫、杉本哲太、栗山千明、風吹ジュン、佐藤隆太、仲間由紀恵 / 新田真剣佑、内野聖陽

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2022 荒川弘/SQUARE ENIX ©2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会

2022年5月20日(金)より「復讐者スカー」/2022年6月24日(金)より「最後の錬成」二部作連続全国公開

公式サイト hagarenmovie.jp