Oct 05, 2020 news

香取慎吾がテレビドラマに返ってくる『アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~』

A A

テレビ東京来年1月クールのドラマの主演に香取慎吾が決定

テレビ東京の1月クール月曜よる10時に香取慎吾主演の新連続ドラマ「アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~」の放送が決まった。

“アノニマス”とは日本語で“匿名”を意味する言葉。インターネットの誹謗中傷や炎上などが後を絶たず、キーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)が、社会問題になっている。物語の舞台は、この社会問題に対応するため警視庁に新設された“指殺人対策室”。香取慎吾演じる主人公・万丞 渉(ばんじょう・わたる)は、ある事件をきっかけに捜査一課の第一線から外された一匹狼ながらも、クセの強いメンバーとともに指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導いていく。顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜査し見つけ出す。そんなミステリーを通して現代日本の根深い社会問題、人間ドラマを描く作品となっている。

香取さんが民放のドラマに主演・出演するのは2016年以来5年ぶり、そしてテレビ東京のドラマ出演は33年ぶり。(いずれも2021年1月時点)

Advertisement

【香取慎吾コメント(全文)】

5年ぶりの民放ドラマ、33年ぶりのテレビ東京でのドラマ。
小学生だった僕が電車でテレビ東京に通っていた時の緊張感が蘇ります。

2021年の幕開けに、僕を必要としてくれたスタッフの皆様の思いと共に、テレビで、テレビ東京で、今の香取慎吾の全力を視聴者の皆様にお届け出来るように頑張ります。

初めてテレビに出させてもらった時の喜びを思い出しながら!

僕がSNSを始めて3年が経ちました。
僕はSNSに助けられています。
応援してくれているみなさんの言葉に、いつも笑顔をもらっています。

でも、始める前に思っていたSNSへの怖さも忘れてはいません。
SNSと生きる今。

このドラマ『 アノニマス 』がSNSの闇だけではなく、その先の光も描いてくれたらと思っています。

Advertisement
作品情報
テレビドラマ『アノニマス~警視庁”指殺人”対策室~』

SNSのトラブルが後を絶たない。警視庁は、世論の声に応えるべく試験的に専門の対策室「警視庁指殺人対策室」(通称「指対(ゆびたい)」)を新設した。SNSの情報を分析し捜査に役立てるとともに、誹謗・中傷の撲滅を目指し市民からの相談に乗る――そんな理念を掲げつつ、実際には世間に対するポーズとしの部署新設であり、集められたメンバーは、万丞 渉(香取慎吾)をはじめ、出世コースから外れたクセモノばかり。

そんなある日、一人の中年女性が対策室を訪ねてきた。先日、一人暮らしをしていた娘が自殺したのだが、警察は「事件性なし」として早々に捜査を打ち切っていた。だが、ファッションモデルである娘がネット上で激しい誹謗中傷に遭っていたことを知り、娘を死に追いやった人たちを捕まえてほしいと依頼。「指対」の捜査が始まる…!

主演:香取慎吾
監督:及川拓郎ほか
脚本:小峯裕之、玉田真也
チーフプロデューサー:阿部真士(テレビ東京)
プロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京)北川俊樹(テレビ東京)合田知弘(テレビ東京) 稲垣護 佐藤満
制作:テレビ東京/ギークピクチュアズ
制作協力:ギークサイト
(C)「アノニマス」製作委員会
2021年1月スタート 毎週月曜よる10時
(テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ九州放送)

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10