May 25, 2017 news

土屋太鳳が男装の麗人と化し、旬のイケメンたちも感嘆の声!

A A
sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第80回

今年だけで4本の映画に出演する引っ張りだこの女優・土屋太鳳が、5月24日に新宿ピカデリーで行われた、映画『兄に愛されすぎて困ってます』の完成披露試写イベントに、“ある格好”で登場した。

DSC_1232

[兄系イケメンズ・フェスティバル]と銘打ち、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、超特急の草川拓弥、“グリーンボーイズ”でもお馴染みの杉野遥亮、そして、みんな大好き千葉雄大ら、今が旬のイケメンたちが次々に姿を現すと、会場からは割れんばかりの歓声が。

そんな中、スポットライトを浴びながら一番の注目を集めていたのが、イケメンすぎるタキシード姿で登場した土屋だった。 「キャー!」「カッコいい!」の声が降り注ぎ、その姿を見た千葉も「抜群に太鳳ちゃんカッコいいですよね」と、感嘆の声を漏らしていた。

DSC_1043 (1)

マイクを手にした土屋は「昨年の夏、全力でせとか(【橘せとか】役)として生きてきました。一方で、皆さんには男性女性問わず、せとかの気持ちになりトキめいて、せとかとしてお兄たちの愛を感じてもらいたいと思ってました。だから今日は私も兄系イケメンズを目指し、愛を届けたくて、この姿を選びました」と、タキシード姿の意味を明かしていた。

また、抽選で選ばれた女性客5名がステージに登壇すると、キャスト陣がそれぞれ劇中の決め台詞を彼女たちに生披露した。

「本当のキスはあんなもんじゃない。大事に取っとけよ」と、【芹川高嶺】役の千葉。

「他の男の話はやめて! 目の前に僕がいるんだから」と、【美丘千秋】役の草川。

「せとか、頑張れ!!」と、【芹川国光】役の杉野。

「せとか! このままバックれようか?」と、【橘はるか】役の片寄。

そして、

「お前のこと本気で好きになっていいか?」と、土屋。

DSC_1179

その土屋は最後に「スケジュールを含め厳しい撮影でしたが、完璧なお兄たちのおかげで、理想的な恋愛をご覧頂けると思います。この映画はラブコメディであると同時に、登場人物の成長物語でもあると思います」と紹介し、SNSでの波及を促していたのだった。

映画『兄に愛されすぎて困ってます』(松竹配給)

映画『兄に愛されすぎて困ってます』(松竹配給)は、イケメンたちに翻弄される女子高生の恋を描いた、夜神里奈による人気少女コミックを実写映画化したラブコメディ作品。

監督:河合勇人
脚本:松田裕子
出演:土屋太鳳、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、千葉雄大、草川拓弥(超特急)、杉野遥亮、大野いと、神尾楓珠、森高愛、近江谷太朗、井上裕介、YOU ほか

公式サイト http://anikoma-movie.jp/

佐々木誠

「日刊 情報プレス」編集者 (有)情報プレス社が発行する「日刊 情報プレス」は、映画業界のニュースやイベント、興行成績、劇場公開情報など、映画に関する様々な情報を掲載。また、Facebookページでは、【情報プレスα】(www.facebook.com/joho.press.jp)として、映画の舞台挨拶やイベントの模様を面白可笑しく掲載中。日々アップしている。