Jan 18, 2022 news

日本初公開の作品も上映!《食》にまつわるアジア映画を味わう 「CROSSCUT ASIA おいしい!オンライン映画祭」が開催

A A

《メインメニュー》第二部:CROSSCUT ASIAアンコール

『カンボジアの失われたロックンロール』
クメール・ルージュによって弾圧されるまでのカンボジアのポピュラー音楽史を1950~70年代まで辿った貴重な音楽ドキュメンタリー。

日本初公開の作品も上映!《食》にまつわるアジア映画を味わう 「CROSSCUT ASIA おいしい!オンライン映画祭」が開催

『インビジブル』
真冬の福岡と旭川でロケを敢行し、日本滞在の4人のフィリピン人(日本人と結婚したリンダ、不法滞在労働者のベンジー、ホストのマヌエル、建設作業員のロデル)を描いた話題作。

『ピート・テオ特集』
『15Malaysia』は、ピート・テオが企画・統括した、15人の監督たちによるオムニバス作品。ヤスミン・アフマドの遺作『チョコレート』をはじめ、マレーシア社会をさまざまな角度から切り取った短編が並ぶ。ピート・テオが関わった短編なども併映。

『タン・ウォン~願掛けのダンス』
神様に願掛けをした4人の高校生が、チームを組んでタイ伝統舞踊を舞うことに。素人ダンサーたちが猛練習の果てに掴んだものは‥‥。

『三人姉妹 (2016年版)』
Netflixの『恋に落ちない世界』の女性監督ニア・ディナタが、1956年の名作『三人姉妹』を現代に置きかえて描く華麗なミュージカル。個性の異なる美しい三姉妹の結婚話が快活に展開する。

日本初公開の作品も上映!《食》にまつわるアジア映画を味わう 「CROSSCUT ASIA おいしい!オンライン映画祭」が開催

『罠(わな)~被災地に生きる』
2013年11月、巨大台風ヨランダがフィリピンを直撃して大災害をもたらした。被災地に生きる人々に寄り添い、人間の尊厳を問う作品。

日本初公開の作品も上映!《食》にまつわるアジア映画を味わう 「CROSSCUT ASIA おいしい!オンライン映画祭」が開催

「CROSSCUT ASIA おいしい!オンライン映画祭」は、2022年1月21日(金)~2月3日(木)にオンラインにて開催。

開催概要
日本初公開の作品も上映!《食》にまつわるアジア映画を味わう 「CROSSCUT ASIA おいしい!オンライン映画祭」が開催
「CROSSCUT ASIA おいしい!オンライン映画祭」

主催 :東京国際映画祭、国際交流基金アジアセンター

開催期間 :2022年1月21日(金)10:00~2月3日(木)23:59(日本時間)

©The Japan Foundation / Tokyo International Film Festival All Rights Reserved.

字幕 :日本語、英語 ※一部作品には東南アジアの複数言語の字幕が付きます

視聴:無料 ※一部作品は視聴対象国に制限があります

公式サイト crosscutonline.jfac.jp
※2022年1月18日(火)12:00から視聴登録開始