Sep 22, 2022 news

家一軒吹っ飛ぶ!ド級爆破シーンのメイキング映像 映画『ザ・コントラクター』

A A

『ジョン・ウィック』のスタッフが仕掛けるリベンジ・アクション大作、映画『ザ・コントラクター』。元最強特殊部隊の請負人(コントラクター)が、世界を揺るがす陰謀に隠された真実を暴く。

本作の主演を務めるのは、『スター・トレック』シリーズや『ワンダーウーマン』シリーズなど、大作、SF、アクションへの出演が続くクリス・パイン。米国特殊部隊グリーンベレー出身の軍事アドバイザーによる徹底的な訓練にも耐え、鍛え抜かれた肉体を駆使したリアルなアクションを披露し、元特殊部隊員役を見事に演じる。

さらにはアカデミー賞ノミネート作『最後の追跡』でもクリスと共演したベン・フォスターや、「24 -TWENTY FOUR」シリーズのキーファー・サザーランド、曲者役の多い名バイ・プレイヤー エディ・マーサンなど名優たちが脇を固める。

この度、家一軒吹っ飛ぶ、ド級爆破シーンのメイキング映像が公開された。

業務委託先から裏切りを受け、謎の敵からの非情な攻撃によって、大怪我してしまった元特殊部隊員・ジェームス(クリス・パイン)。ある人物から「困ったらここに行け」という場所に到着した途端に意識を失ってしまった彼を救ったのが、オーバーオールの作業義を着た農夫のような謎の男(エディ・マーサン)だった。

映像に映し出されている民家は、その謎の男の自宅なのだが、敵の追跡に引っかかってしまい、奇襲攻撃を仕掛けられたジェームス。重傷の傷を負いながらも危険を回避すべく、彼はなんと助けてくれた人物の家に、発火装置を急場しのぎで設置。隣にあった木に飛び乗り外に脱出、民家に取り残された敵は一網打尽されてしまう。

家一軒吹っ飛ぶ!ド級爆破シーンのメイキング映像 映画『ザ・コントラクター』

『スター・トレック』シリーズなど大作SFアクション映画でも主演を務め、ハリウッドスターとして欧米で確固たる地位を獲得する俳優・クリス・パイン。撮影現場で体感した、多様なアクションシーンについて「この映画はまるでジェットコースターのように、緩急のついたアクションシーンが展開していきます。何かが起こりそうな不安感から始まり、いったんジェットコースターが走り出すると、もう止まることはありません」と語り、ノンストップでハラハラドキドキするシーンが続くことを明かした。

続けて、「感動的なシーンの後にアクション満載のシーンが続き、胸をえぐられるような感情を揺さぶるシーンもあるため、この作品全体を誇りに思っています。ストーリーの強さと容赦ないペースを維持し、それをスクリーンに映し出すことができてとても良かったです」とコメントし、本作の出来栄えに自信をのぞかせる。

家一軒吹っ飛ぶ!ド級爆破シーンのメイキング映像 映画『ザ・コントラクター』

映画『ザ・コントラクター』は、10月7日(金)より新宿バルト9ほか全国公開。

作品情報
家一軒吹っ飛ぶ!ド級爆破シーンのメイキング映像 映画『ザ・コントラクター』
映画『ザ・コントラクター』

軍事任務での負傷により特殊部隊から強制的に除隊させられたジェームス。家族を養う為に彼が職を求めて行き着いた先は、退役軍人で構成された凄腕の民間軍事組織とその屈強なリーダー ラスティだった。ラスティの命により、テロ組織が隠し持つ凶悪な生物兵器の奪取に挑むジェームス。かつての戦友であるマイクと精鋭チームを組んでアメリカからベルリンに飛び立った一行だが、任務が無事終了する間際、何者かの罠にはまって弾雨を浴びたチームは壊滅状態に陥ってしまう。一体だれが裏切ったのか? その真の目的は何なのか?ベルリンに取り残され追われる身となったジェームスは、全てを明らかにして家族の元に帰るため、たった独り熾烈な戦いに身を投じていく。

監督:タリク・サレー

出演:クリス・パイン、ベン・フォスター、エディ・マーサン、キーファー・サザーランド ほか

配給:クロックワークス

MOTION PICTURE ARTWORK (C)2022 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

2022年10月7日(金) 新宿バルト9ほか全国公開

公式サイト klockworx-v.com/contractor