Jun 02, 2019 interview

4度目のタッグ!石井裕也監督×池松壮亮が語る『町田くんの世界』の舞台裏

A A

毎日キッチンで会う俳優、ダサくてかっこいい人物

――ありがとうございました! 最後に、otocotoでは影響を受けたり自身のルーツである作品や人物、音楽、本などを挙げていただいています。以前ご登場いただいた際はオススメの本、漫画として、石井監督は開高健さんの本池松さんには新井英樹さんの「なぎさにて」をご紹介いただきました。今回は、影響を受けたり自身のルーツになっているような作品や人物をお伺いしたいです。

池松 家のキッチンに映画『タクシードライバー』(76年)のものすごく大きなイタリア版ポスターを貼ってあるんです。あの街のピンク映画館をバックに(ロバート・)デ・ニーロがちょっとうつむき加減で一人歩いている図柄の。『タクシードライバー』自体は僕のベストムービーとは決して言えないんですけど、ポスターは人からいただいたものなんです。僕、普段あんまり外に出ないんですけど、その人とは毎日会うんですよ。朝起きたら会うし、次の映画に向かう時も会うし、何ならキッチンでタバコを吸うので、タバコを吸う時ずっと見ているんです。だからなんか一つの基準になっているというか。

――それはどういう意味で。

池松 どういう意味なんだろうな(笑)。あまりにもあの映画って時代を突きすぎてしまっているので、あれが不変だとは言い切れないし言っちゃいけない気がしているんですけど。主人公が女の子を守るために人を殺してしまうという話なんですけど、その主人公の研ぎ澄まされていった精神みたいなものは、毎日ポスターを見るたびに影響を受けているというか、何かしらが自分にのしかかってきている感覚というか。もちろん決して肯定すべきことではないのはわかっていますけど。

石井 僕はジョン・レノンかな。何をもってして人間らしいと言うのかわからないですけど、僕はジョン・レノンをもって人間らしいと思います。なんかね、やっていることがダサいんですよ。でもそれこそロックの出発点になると思うんですけど、表現ってダメな自分を一発で肯定しにいく作業ですよね。ダサくて何が悪いんだってことじゃないですか。ものすごくダサくてものすごく色っぽい。かっこいい男とは誰だと聞かれたら僕はジョン・ レノンって答えます。会ったことはないですけど。

――ダサくてかっこいいという。

石井 そうですね。人間の業みたいなものを受け入れながら生きていることが人間らしいんですよね。

――人間の業を受け入れながら生きるということは監督が作品を作る時にも意識していることですか?

石井 していますね。毎回、人間の暗部や醜悪さ、滑稽な部分を必ず通過させた上での魅力や美しさみたいなものを描こうとしています。

取材・文/熊谷真由子
撮影/中村彰男

プロフィール
石井裕也(いしい・ゆうや)

1983年生まれ、埼玉県出身。2009年の商業デビュー作『川の底からこんにちは』でブルーリボン賞監督賞を史上最年少で受賞。三浦しをんによるベストセラーを映画化した『舟を編む』(13年)で日本アカデミー賞最優秀作品賞、史上最年少の30歳で最優秀監督賞を受賞する快挙を達成した。2017年の映画『夜空はいつでも最高密度の青色だ』ではキネマ旬報ベストテンを獲得。他の作品に『あぜ道のダンディ』『ハラがコレなんで』(11年)、『ぼくたちの家族』『バンクーバーの朝日』(14年)など。

池松壮亮(いけまつ・そうすけ)

1990年生まれ、福岡県出身。『ラスト サムライ』(03年)で映画デビュー。2014年は『紙の月』『ぼくたちの家族』『バンクーバーの朝日』など話題作に次々と出演し、日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞助演男優賞等を受賞。『夜空はいつでも最高密度の青色だ』(17年)ではTAMA映画賞最優秀男優賞とヨコハマ映画祭の主演男優賞を、『斬、』(18年)では高崎映画祭最優秀主演男優賞に輝いた。公開待機作に『WE ARE LITTLE ZOMBIES』(6月14日公開)、『よこがお』(7月26日公開)、『宮本から君へ』(9月27日公開)がある。

作品紹介
『町田くんの世界』

これまでのどんな主人公とも違っている、町田くん(細田佳央太)。運動も勉強も出来ないけれど、たった一つの才能は、すべての人を分け隔てなく愛することだった。そんな“人が大好きな”町田くんが、“人が大嫌いな”の猪原さん(関水渚)に出会ったことで、初めて“わからない感情”に向き合うことに。そして、周りの全ての人を巻き込んで、驚天動地の物語が動き出す――。
原作:安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
監督・脚本:石井裕也
脚本:片岡翔
音楽:河野丈洋
出演:細田佳央太 関水渚 / 岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀  池松壮亮 戸田恵梨香 / 佐藤浩市 / 北村有起哉 松嶋菜々子
主題歌:「いてもたっても」平井堅(アリオラジャパン)
配給:ワーナー・ブラザース映画
2019年6月7日(金)公開
© 安藤ゆき/集英社 ©2019 映画「町田くんの世界」製作委員会
公式サイト:http://machidakun-movie.jp

原作紹介
©安藤ゆき/集英社
「町田くんの世界」安藤ゆき/集英社マーガレットコミックス

2015年~18年に「別冊マーガレット」(集英社)で連載された安藤ゆきによる漫画。文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞と手塚治虫文化賞・新生賞を受賞し、「このマンガがすごい!2016」オンナ編3位にランクインするなど注目を集めた。

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10