Sep 07, 2021 news

第34回東京国際映画祭 世界的デザイナー・コシノジュンコ監修の新ポスタービジュアルが公開

A A

10月30日(土)~11月8日(月)にて開催予定の第34回東京国際映画祭のポスタービジュアルが公開された。昨年までは蜷川実花の写真を使用したポスターを展開していたが、今年からは日比谷・有楽町・銀座エリアへの会場の移転や部門の改変などもあり、東京国際映画祭が新たに生まれ変わる年ということで、ポスタービジュアルも人をフィーチャーしたこれまでにないものに刷新。

今回のビジュアルを手掛けたのは世界的に著名なデザイナー、コシノジュンコ 氏。今年の東京国際映画祭の大きなテーマの1つとして「越境」というコンセプトがあり、コロナによるコミュニケーションの断絶、男女差別、経済格差、国際紛争、世界に存在する様々なボーダーを乗り越えて、さらにその先にある映画の姿を観てほしいという想いなどのコンセプトをビジュアライズしたものとなる。

第34回東京国際映画祭 世界的デザイナー・コシノジュンコ監修の新ポスタービジュアルが公開

風を切って未来に向かっていく映画の姿を、女性が風を切って歩いていくイメージで表現。女性が身にまとった衣装は、コシノ氏が自身で作ったもので、伊藤若冲のニワトリの画をモチーフにしている。

コシノ氏は「映画祭は憧れなので、今回のお話を頂いたときはびっくりもしましたがとても嬉しかったです。今回のビジュアルはかっこいい女性が、コロナも吹っ切れて、前に向かう、風を切って向かうというイメージが今回の東京国際映画祭のある意味でのビジョンでもあるかと思いました。そういう意味で、理屈ではなく、見てわかるというような、風を切って歩いて行くというような、そういったイメージで作りました。」とコメント。

第34回東京国際映画祭 世界的デザイナー・コシノジュンコ監修の新ポスタービジュアルが公開

第34回東京国際映画祭は、10月30日(土)~11月8日(月) 日比谷・有楽町・銀座地区にて開催予定。

詳細情報
第34回東京国際映画祭 世界的デザイナー・コシノジュンコ監修の新ポスタービジュアルが公開
第34回東京国際映画祭

開催期間:2021年10月30日(土)~11月8日(月)

会場: 日比谷・有楽町・銀座地区(角川シネマ有楽町、シネスイッチ銀座、東京国際フォーラム、TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 日比谷、ヒューマントラストシネマ有楽町、有楽町よみうりホールほか)

©2021 TIFF

公式サイト tiff-jp.net