Jul 07, 2022 news

映画『TELL ME ~hideと見た景色~』hideゆかりのミュージシャンらの言葉をのせたコメント予告映像が公開

A A

hideの実弟・松本裕士の著書「兄弟 追憶のhide」(講談社文庫刊)をもとに、hideが遺した音楽を世に届けるため奮闘する弟と仲間たちの軌跡を描いた、映画『TELL ME ~hideと見た景色~』。

この度、本作のクライマックスを飾るライブシーンにhideと親交があったミュージシャンら、名だたる著名人からのコメントを載せた、コメント予告映像が公開された。

主人公hideの弟で駆け出しのマネージャー・松本裕士(ひろし)役を務めるのは、俳優、歌手、タレントとして映画、テレビ、舞台など多方面で活躍、本作で映画初主演を果たす今井翼。hideと2人で楽曲を制作していた、hideの共同プロデューサー I.N.A.役には、hideのドキュメンタリー映画『JUNK STORY』(15)でナレーションを務めた塚本高史。hide役を演じるのは、ロックバンド「FUZZY CONTROL」のギター&ヴォーカル、そしてソロでも活動するロックギタリストのJUON。監督・脚本は、『今日も嫌がらせ弁当』(19)の塚本連平。

1998年5月、伝説のロックミュージシャン“hide”が急逝。hideのマネージャーを務める弟・裕士は、兄の意志を継ぎ、制作途中のアルバムと既に決定していた全国ツアーをファンに届けるため、hideの共同プロデューサーI.N.A.ら仲間たちとともに奔走する。hide本人不在という異例の状況下で、弟と仲間たちが多くの困難を乗り越えた末に実現させるのが、1998年10月に開催された全国ツアー「hide with Spread Beaver appear!! “1998 TRIBAL Ja,Zoo”」。ステージ上で渾身のパフォーマンスを見せるhide with Spread Beaverと、彼らの演奏を舞台袖から見守る弟・裕士、そしてファンの気持ちが一つになる、圧巻のライブシーン。

映画『TELL ME ~hideと見た景色~』hideゆかりのミュージシャンらの言葉をのせたコメント予告映像が公開
SHARE