Dec 26, 2021 news

冬休み&2022年の注目新作映画を一挙紹介!【洋画編】

A A

『ザ・ロストシティ』

2022年 全国公開

冬休み&2022年の注目新作映画を一挙紹介!【洋画編】

主演であり、この作品をプロデューサーとしても牽引するサンドラ・ブロックが演じるのは、人生に後ろ向きな恋愛小説家ロレッタ。ロマンティックな冒険モノの新作がようやく完成したが、イヤイヤながら強引に駆り出された新刊の宣伝ツアーで、チャニング・テイタム演じる彼女の作品の主人公「ダッシュ」を演じるセクシーカバーモデル、アランや、ダニエル・ラドクリフ演じる謎の実業家フェアファックスが現れ、大自然の過酷な環境に予測不能のハプニングが連続する。

ブラッド・ピットは自身が主演する伊坂幸太郎原作小説のハリウッド映画『Bullet Train (原題)』にサンドラ・ブロックが出演してくれたことへの恩返しこそが本作参加の決め手であることを明かしており、ハンサムジョークを華麗に織り交ぜるサンドラとの掛け合いも見逃せない。輝かしいトップスターたちのカラダを張ったアクションに、ユーモアが盛りだくさんのゴージャズなハリウッドらしさ全開の贅沢な作品。

『ジュラシック・ワールド/ドミニオン(原題)』

2022年夏 全国公開

冬休み&2022年の注目新作映画を一挙紹介!【洋画編】

巨匠、スティーヴン・スピルバーグが“恐竜”に命をふきこみ、誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』、そして『ジュラシック・ワールド』シリーズ。累計5000億円以上の世界興行収入を記録しているこの『ジュラシック』シリーズに関して、全世界待望のシリーズ最新作。

最新作では、主演のクリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワードをはじめ、ローラ・ダーン、サム・ニール、ジェフ・ゴールドブラムといった『ジュラシック・パーク』シリーズの豪華キャストが遂にカムバック。さらに、マムドゥ・アティ、スコット・ヘイズ、ディーチェン・ラックマン、ダニエラ・ピネダ、キャンベル・スコット、イザベラ・サーモン、ジャスティス・スミス、オマール・シー、デワンダ・ワイズ、B・D・ウォンら、国際色豊かな出演陣が一挙集結。

プロデューサーのフランク・マーシャル、パトリック・クローリーを筆頭に、脚本はデレク・コノリーと共に書いたストーリーを元に『ジュラシック・ワールド』1作目のメガホンを取ったコリン・トレボロウ監督がエミリー・カーマイケルと共に執筆。スティーヴン・スピルバーグ、トレボロウ監督と共にアレクサンドラ・ダービーシャーが製作総指揮を務める。