Nov 11, 2017

ニュース

壇蜜「一緒に登下校してみたかったです」とのラブコールに照れる

sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第161回

女優の壇蜜が、11月11日にTOHOシネマズ 上野で行われた、映画『BRAVE STORM ブレイブストーム』の公開記念舞台挨拶に登壇した。

 

 

宇宙人に侵略された未来の地球から現代へタイムトラベルしてきた春日兄妹たちが、侵略を阻止するためにロボット工学者に協力を求める姿を描いた本作で、ダブル主演を務めたのが大東駿介と渡部秀。

春日兄妹の次男【春日光二】を演じた大東は「ヒーローものは今回が初めてでした。特撮やヒーロー作品に30を超えて参加することになった時、決めていたことがありまして、ヒーローは人間離れした力を手に入れますが、実際に自分がその力を手に入れたらどうするかと考えながら臨んでいたんです。痛みを伴うヒーローにしたかったんですよね」と、熱い思いを口にしていた。

 

 

また、『タイムトラベルするなら過去で何を変えたい?』の質問に、大東は「やり直せなくてもいいかなと思ってるんですが、強いて言うなら、小学3年生の頃、全校朝礼の時に(大を)漏らしましてね(笑)。周りにはバレてましたし、先生にホースでジャーッてやられたりして本当に恥ずかしかったです。でも、その経験があったから、その後の人生ではそういう子たちに優しくできています(笑)」と、赤裸々に語っていた。

一方、巨大ロボット[レッドバロン]を操縦する青年ボクサーで、紅兄弟の次男【紅健】を演じた渡部は「僕は壇蜜さんと同じ秋田の出身なので、壇蜜さんが(秋田に)いた頃に戻りたいです(笑)。同級生になりたかったですね」と告白。「同級生?今おいくつ?」と尋ねる壇蜜に対し、「26です」と答える渡部。すると「あら、10個も違うわ。難しいパラドックスが生まれそうですね(笑)」と苦笑する壇蜜。さらに、渡部が「一緒に登下校してみたかったです」とラブコールを送ると、「何だろう。脇汗かいてきた(笑)」と、照れる壇蜜だった。

その壇蜜(春日兄妹の長女【春日ひとみ】役)はというと、同じ質問に「昨日(11/10)に帰って、某通販サイトの密林?(Amazon)で、柔軟剤を買ってしまった自分をやり直したいです。今日(11/11)だったら安く買えるんですよ。2割引で」と、堅実な一面をのぞかせていた。

舞台挨拶にはその他、岡部淳也監督、出演の山本千尋、タモト清嵐、春日光一、松崎悠希、吉沢悠が登壇した。

 

映画『BRAVE STORM ブレイブストーム』(プレシディオ配給)

映画『BRAVE STORM ブレイブストーム』(プレシディオ配給)は、1970年代に人気を博した特撮番組『シルバー仮面』と『スーパーロボット レッドバロン』のキャラクターや登場人物たちが競演を果たしたSFアクション作品。

監督:岡部淳也
脚本:岡部淳也
脚本協力:北村龍平
出演:大東駿介、渡部秀、山本千尋、タモト清嵐、春日光一、壇蜜、松崎悠希、藤田富、泉谷しげる、寺脇康文、吉沢悠 ほか

公開中。

佐々木誠

「日刊 情報プレス」編集者 (有)情報プレス社が発行する「日刊 情報プレス」は、映画業界のニュースやイベント、興行成績、劇場公開情報など、映画に関する様々な情報を掲載。

また、Facebookページでは、【情報プレスα】(www.facebook.com/joho.press.jp)として、映画の舞台挨拶やイベントの模様を面白可笑しく掲載中。日々アップしている。

プロフィール詳細を隠す表示する

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加