Jun 15, 2021 news

映画『リスタート』品川ヒロシが魂を込めて作り上げた新作映画【メイキング写真公開】

A A

7月9日(金)より北海道先行公開、7月16日(金)より全国公開となる映画『リスタート』より、現場での様子を捉えたメイキング写真が解禁となった。

北海道・下川町と吉本興業がSDGs推進における連携協定を結び発足したプロジェクトから生まれた本作。2019年6月から9月まで実施したクラウドファンディングを実施し目標金額を大きく超え、700名からの支援を集めることに成功。そうしたサポートを受けながら、下川町の自然を余すことなく映像に落とし込んだ意欲作となった。

リスタート
品川監督とEMILY【メイキング写真1】

メガホンを執ったのは、お笑いコンビ・品川庄司として活躍する一方、映画監督としても活躍する品川ヒロシ。これまで成宮寛貴と水嶋ヒロがW主演をつとめた『ドロップ』(09)や、佐藤隆太と上地雄輔のW主演の『漫才ギャング』(11)などの大ヒット作を世に送り出してきた品川監督だが、本作の主人公は自身初の女性。何気なく視聴していたTV番組にたまたま出演していたEMILY(HONEBONE)を見て、「この子しかいない!」と強い想いで主演に抜擢した。

 解禁となったメイキング写真では、品川監督やEMILYはもちろん、主人公を支える同級生を演じたSWAY(DOBERMAN INFINITY/劇団EXILE)と真剣に話し演出する姿や、主人公の父親を演じた中野英雄と楽しそうに談笑する姿を捉えている。

リスタート
SWAYと品川監督【メイキング写真2】

EMILYもそんな監督からの期待に応え、自然体の芝居と圧巻の歌声を披露しているが、オファーを受けた当初は初めての演技が映画の主演ということで不安な気持ちも大きかったという。そんなEMILYに対して品川監督は、「迷ったらいつでも連絡してきてね」と声をかけたと言い、その言葉通り、彼女は昼夜問わず役に関する相談をしたそう。撮影現場でもとにかく正面からすべてのキャストと真剣に向き合っていた品川監督は、EMILYがセリフで気になるところを質問すると、「ちょっと変えよう」と言い回しが変更になったこともあったという。キャストはもちろんスタッフにも寄り添い、全身全霊で作り上げた映画『リスタート』。クランクアップの際に品川監督は「自分の映画でこんなに泣いたことない!」と涙が止まらなかったことを明かしており、その気持ちの強さを感じさせる。

品川監督作品史上、最も熱い想いが溢れる本作に是非ご注目ください。

映画『リスタート』
7/9(金)北海道地区先行公開
7/16(金)ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル新宿ほか全国公開

リスタート
映画『リスタート』

監督・脚本:品川ヒロシ
音楽:HONEBONE
出演:EMILY(HONEBONE) SWAY(DOBERMAN INFINITY/劇団EXILE)
品田誠 朝倉ゆり(エラバレシ) 夏目ベール(純情のアフィリア) 藤井俊輔 向井日菜海
阿部隼也 かんた 岩崎う大 もりももこ
西野亮廣(キングコング) 松田大輔(東京ダイナマイト) 庄司智春(品川庄司)
小杉竜一(ブラックマヨネーズ)
黒沢あすか 中野英雄

製作:吉本興業株式会社 スペシャルサポート:下川町 配給:吉本興業 ©吉本興業   100分/シネマスコープ/5.1ch
公式サイト:https://restart.official-movie.com/

7/9(金)北海道地区先行公開
7/16(金)ヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル新宿ほか全国公開

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10