Apr 20, 2023 news

倉悠貴×醍醐虎汰朗×水上恒司 キャスト第1弾発表!大ヒットヤンキー漫画を品川ヒロシが実写化 映画『OUT』

A A
SHARE

累計発行部数650万部を突破した、ヤンキー漫画「OUT」が実写映画化される。この度、第1弾キャストとして、倉悠貴、醍醐虎汰朗、水上恒司の3名が、原作読者の間でも人気の高いキャラクターを演じることが発表された。監督と脚本を務めるのは『ドロップ』が大ヒットを記録した品川ヒロシ。

原作は、品川ヒロシの中学からの友人・井口達也の青年時代を詰め込んだ実録物語。『ドロップ』で大活躍した“狛江の狂犬”と恐れられた伝説の超不良・井口達也には封印されたその先の物語があった‥‥。新たな場所での新たな仲間たち・家族との出会いから、達也の壮絶な更生生活が始まってゆく。

今回キャストが発表されたのは、物語の重要なメインキャラクター3名。

倉悠貴×醍醐虎汰朗×水上恒司 キャスト第1弾発表!大ヒットヤンキー漫画を品川ヒロシが実写化 映画『OUT』
倉悠貴×醍醐虎汰朗×水上恒司 キャスト第1弾発表!大ヒットヤンキー漫画を品川ヒロシが実写化 映画『OUT』

主人公、伝説の超不良・井口達也役には、NHK連続テレビ小説「おちょやん」(2021)に出演、本年は主演映画『こいびとのみつけかた』の公開が控えるなど注目の若手俳優、倉悠貴。

暴走族「斬人」総長・丹沢敦司役には『天気の子』(2019)で主人公に大抜擢され、本年はテレビドラマ「シガテラ」で連続TVドラマ初主演を果たすなど目覚ましい活躍を見せる醍醐虎汰朗。

「斬人」副総長・安倍要役は、『死刑にいたる病』(2022)では主演を務め、本秋放送開始となるNHK連続テレビ小説「ブギウギ」への出演が決定するなど、今最も注目を浴びる俳優、水上恒司が演じる。

映画『OUT』は2023年秋より全国劇場公開。