Jul 22, 2022 news

監督・キャスト、緊急来日決定!映画『女神の継承』監督メッセージ映像&昭和大作風レトロポスターが公開

A A

『チェイサー』(08)、『哭声/コクソン』(16)で、その名を轟かせた韓国映画界が誇る気鋭 ナ・ホンジンが原案・プロデュースした、映画『女神の継承』。

この度、本作の日本公開に寄せて、バンジョン・ピサンタナクーン監督からのビデオメッセージ映像が公開された。また、監督・キャストの緊急来日が決定し、東京・大阪2都市で舞台挨拶を実施。今回の来日を記念し、昭和大作風レトロポスターも公開された。

監督・キャスト、緊急来日決定!映画『女神の継承』監督メッセージ映像&昭和大作風レトロポスターが公開

本作は、カンヌ国際映画祭に出品され、世界中の度肝を抜いた『哭声/コクソン』の続編として、ファン・ジョンミン(『ただ悪より救いたまえ』、『ベテラン』)が怪演した祈祷師・イルグァンの物語をナ・ホンジンが思いついたことから、企画がスタート。その構想はタイの祈祷師をモチーフに、本作へと受け継がれ、『哭声/コクソン』のアナザー・バージョンとも言える衝撃作が完成。タイ東北部イサーン地方を舞台にした本作は、観る者を社会の常識が通用しない戦慄の秘境へと招き入れていく。

【バンジョン・ピサンタナクーン監督 コメント】

ついに日本で公開すると聞いて、とても嬉しく思っています。ナ・ホンジン監督のような韓国の映画監督との共同制作は素晴らしい経験でした。彼のことはずっと尊敬していましたし、このジャンルに新しいなにかをもたらすことができたらと願っています。長い時間をかけて一緒に制作してきました。映画を楽しんでください。

(今回の来日について)毎回海外の上映に立ち会うことも多いのですが、本作では、日本での劇場公開が海外上映に立ち会う初めての機会になります。毎回、日本での上映の際に感動するのが、『タイの映画やタイの文化が好きです』と言っていただくファンの方にお会いできることです。いまから皆さんにお会いできることを、とても楽しみにしています。

タイ×韓国のタッグで世界を震撼させた、2022年ホラー映画の大本命、映画『女神の継承』は、7月29日(金)より全国公開。

作品情報
監督・キャスト、緊急来日決定!映画『女神の継承』監督メッセージ映像&昭和大作風レトロポスターが公開
映画『女神の継承』

小さな村で暮らす若く美しい女性ミンが、原因不明の体調不良に見舞われ、まるで人格が変わったように凶暴な言動を繰り返す。途方に暮れた母親は、祈祷師である妹のニムに助けを求める。もしやミンは一族の新たな後継者として選ばれて憑依され、その影響でもがき苦しんでいるのではないかー。やがてニムはミンを救うために祈祷を行うが、彼女に取り憑いている何者かの正体は、ニムの想像をはるかに超えるほど強大な存在だった。

監督:バンジョン・ピサンタナクーン

出演:サワニー・ウトーンマ、ナリルヤ・グルモンコルペチ、シラニ・ヤンキッティカン

配給:シンカ

 © 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED. 

2022年7月29日(金) シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷、グランドシネマサンシャイン 池袋、UPLINK吉祥寺
2022年8月12日(金) 丸の内ピカデリー 他 全国公開

公式サイト synca.jp/megami