May 02, 2022 news

『哭声』のナ・ホンジンが贈る世界を震撼させたホラー映画『女神の継承』特報映像が公開

A A

『チェイサー』『哭声/コクソン』で、その名を轟かせた韓国映画界が誇る気鋭 ナ・ホンジンが原案・プロデュースした映画『女神の継承』。

本作は、カンヌ国際映画祭に出品され、世界中の度肝を抜いた『哭声/コクソン』の続編として、ファン・ジョンミンが怪演した祈祷師・イルグァンの物語をナ・ホンジンが思いついたことから、企画がスタート。その構想はタイの祈祷師をモチーフに、本作へと受け継がれ、『哭声/コクソン』のアナザー・バージョンとも言える衝撃作となった。タイ東北部イサーン地方を舞台にした本作は、観る者を社会の常識が通用しない戦慄の秘境へと招き入れていく。

この度、本作の特報映像が公開された。

深い森の中にある神秘的な洞窟で行われる祭祀の儀式をカメラは収めるが、その神聖な雰囲気から一転。先祖代々続く祈祷師の一族に生まれた美しい娘ミンが「呪術とか信じてないよ、バカみたい、笑っちゃう」と言い放ち、クラブで踊ったりと普通の若い女性らしく遊ぶエネルギッシュな一面を映し出す。しかし叔母のニムは、ミンの異変を感じ、彼女の母親に「娘の様子がおかしい」と忠告すると、顔面蒼白な涙目で、助けを求めるような、それでいて邪悪さを含む表現しがたい表情でこちらを見つめているミンが映し出される。

『哭声』のナ・ホンジンが贈る世界を震撼させたホラー映画『女神の継承』特報映像が公開
『哭声』のナ・ホンジンが贈る世界を震撼させたホラー映画『女神の継承』特報映像が公開

プロデューサーのナ・ホンジンが監督に抜擢したのは、タイ出身監督バンジョン・ピサンタナクーン。ハリウッドリメイクされた『心霊写真』(06)や、タイでは『アナと雪の女王』を超え、異例の1000万人を超える動員となり、タイ歴代興行収入第1位をたたき出した『愛しのゴースト』(14)と、アジア屈指のヒットメーカーがタッグを組んだ。本作がプレミア上映された2021年プチョン国際ファンタスティック映画祭では、わずか26秒でオンラインチケットが即完売。同映画祭では、最優秀長編映画賞を受賞。またその後も、ホラー作品にも関わらず、米アカデミー賞国際長編映画賞タイ代表に選出され、韓国劇場公開では、青少年観覧不可(映倫区分R18+相応)でありながら、マーベル・スタジオ『ブラック・ウィドウ』を抑え、興行収入初登場第1位を記録した。

『哭声』のナ・ホンジンが贈る世界を震撼させたホラー映画『女神の継承』特報映像が公開

映画『女神の継承』は7月29日(金)より、シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷、グランドシネマサンシャイン 池袋、UPLINK吉祥寺 他、8月12日(金)より丸の内ピカデリー 他にて全国公開。

作品情報
『哭声』のナ・ホンジンが贈る世界を震撼させたホラー映画『女神の継承』特報映像が公開
映画『女神の継承』

小さな村で暮らす若く美しい女性ミンが、原因不明の体調不良に見舞われ、まるで人格が変わったように凶暴な言動を繰り返す。途方に暮れた母親は、祈祷師である妹のニムに助けを求める。もしやミンは一族の新たな後継者として選ばれて憑依され、その影響でもがき苦しんでいるのではないかー。やがてニムはミンを救うために祈祷を行うが、彼女に取り憑いている何者かの正体は、ニムの想像をはるかに超えるほど強大な存在だった。

監督:バンジョン・ピサンタナクーン

出演:サワニー・ウトーンマ、ナリルヤ・グルモンコルペチ、シラニ・ヤンキッティカン

配給:シンカ

 © 2021 SHOWBOX AND NORTHERN CROSS ALL RIGHTS RESERVED. 

2022年7月29日(金) シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷、グランドシネマサンシャイン 池袋、UPLINK吉祥寺
2022年8月12日(金) 丸の内ピカデリー 他 全国公開

公式サイト synca.jp/megami