Mar 02, 2022 news

『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』朴璐美×釘宮理恵のコメント付特別予告映像が公開

A A

2001年に月刊「少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載が開始するや、魅力的なキャラクター、緻密に練られたストーリー、圧倒的で唯一無二な世界観で、超人気漫画となった「鋼の錬金術師」。作品生誕20周年の新プロジェクトとして新たに公開される実写映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』。興行収入約12億円の大ヒットを記録した実写映画『鋼の錬金術師』の続編となる今回、二部作で原作の感動の最終話までを描き切る堂々の完結編となっている。

アニメ版「鋼の錬金術師」、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」で主人公エドワード・エルリックを演じた朴璐美と、その弟アルフォンス・エルリックを演じた釘宮理恵が、エドとアルとして映画に期待と応援のコメント付特別予告映像が公開された。

これまで多くのファンに愛され続けてきた、エドとアルの二人が、映画の公開を楽しみにしている様子が存分に伝わる映像となっており、最後の映画となる『完結編』の公開を前に、アニメと実写映画の奇跡のコラボが実現。2人は、実写映画が公開することにはもちろん、超迫力の映像、描かれる数々の戦い、そして原作のストーリーが最後まで描かれるということに興奮を隠せない様子で、数々のキャラクターを誰が演じるのかということにも期待を膨らませている。本作では、傷の男(スカー)を新田真剣佑が演じるほか、新キャストとして数多くの実力派俳優が名前を連ねており、新キャストがどのような活躍をするのか、という点は多くのファンの注目点となってくるはず。

本作の二部作連続公開を記念して、原作者の荒川弘先生が描き下ろすスペシャルイラストを、映画公開劇場の入場者特典として配布することが決定。イラストの内容や仕様、配布時期や場所などの詳細は今後発表となるが、複数種類の描き下ろしが決定している。

映画『鋼の錬金術師 完結編』、「復讐者スカー」は5月20日(金)、「最後の錬成」は6月24日(金)より二部作連続全国公開。

作品情報
『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』朴璐美×釘宮理恵のコメント付特別予告映像が公開
映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』

国家錬金術師ばかりを狙った連続殺人事件が起きる中央(セントラル)を訪れたエドとアル。犯人は正体不明ながら、額に十字傷を持つことから”傷の男(スカー)”と呼ばれていた。兄弟も命を狙われ応戦するものの、圧倒的な強さの前に機械鎧(オートメイル)を破壊され、絶体絶命となる。果たして二人はこの危機を乗り越え、元の身体を取り戻すことができるのだろうか。隠されたこの国の秘密と”約束の日”、そしてエドとアルの父親の過去。幾重にも重なる謎と真実が解き明かされ、物語は圧巻のフィナーレへ。最後に兄弟が出した答えとは?原作の最終話まで描き切った”完結編”―伝説は二部作で完結する。

監督:曽利文彦

原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)

出演:山田涼介、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多 / 黒島結菜、渡邊圭祐、寺田心、内山信二、大貫勇輔、ロン・モンロウ、水石亜飛夢、奥貫薫、高橋努、堀内敬子、丸山智己、遼河はるひ、平岡祐太、山田裕貴、麿赤兒、大和田伸也、舘ひろし、藤木直人 / 山本耕史 / 筧利夫、杉本哲太、栗山千明、風吹ジュン、佐藤隆太、仲間由紀恵 / 新田真剣佑、内野聖陽

配給:ワーナー・ブラザース映画

©2022 荒川弘/SQUARE ENIX ©2022 映画「鋼の錬金術師2&3」製作委員会

2022年5月20日(金)より「復讐者スカー」/2022年6月24日(金)より「最後の錬成」二部作連続全国公開

公式サイト hagarenmovie.jp