Sep 24, 2022 news

ダウントンに“ハリウッド”がやってきた!スター女優の登場に使用人も大興奮 映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』

A A

ゴールデン・グローブ賞やエミー賞など数々の賞に輝いた、英国貴族の壮麗な屋敷が舞台の大人気テレビドラマシリーズ「ダウントン・アビー」。前作から1年後の1928年を舞台にした待望の長編映画第2弾、映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』は、全英で初登場1位に輝き、米批評家サイト「Rotten Tomatoes」では批評家スコア86%、観客スコア97%(7/13時点)という高評価を獲得しており、日本の公開に向けても益々期待が高まっている。

この度、新作映画の撮影ロケ地としてのオファーが舞い込んだダウントンにハリウッドのスター女優・マーナと撮影隊たちが訪れる本編映像を独占公開。

ハリウッドからサイレント映画の撮影ロケ地としてのオファーが入り、古くなった屋敷の修繕費のために仕方なく引き受けることになったクローリー邸。今回解禁となったのは、そんなクローリー邸があるダウントンに、ハリウッドの撮影隊が訪れ、映画のヒロイン役であるスター女優マーナ(ローラ・ハドック)が女優オーラ全開で登場する本編映像。

ダウントンに“ハリウッド”がやってきた!スター女優の登場に使用人も大興奮 映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』

大勢のスタッフが慌ただしく撮影準備を進め、いつもと違う光景が広がるダウントン、そしてハリウッドの煌びやかなファッションに身を包む憧れのマーナの姿に、心躍らせている使用人のアンナ(ジョアン・フロガット)やデイジー(ソフィー・マックシェラ)、バクスター(カーラ・シオボルド)たち。トーマス(ロブ・ジェームズ=コリアー)も思わず姿勢を正す。そこへ、元下僕で今では学校の校長先生となった映画ファンのモールズリー(ケヴィン・ドイル)も駆けつけていたようで、「ハリウッドは夢を生み出す工場だよ」と称賛するほど、映画好きにはたまらない夢のハリウッドが目の前に広がり興奮を隠しきれない様子。

果たして、由緒正しきクローリー邸で無事に撮影は進められるのか?クローリー家や使用人たちは大スターたちをおもてなしすることは出来るのか?これまでの「ダウントン・アビー」シリーズにはない新鮮な展開に期待が高まる。

ダウントンに“ハリウッド”がやってきた!スター女優の登場に使用人も大興奮 映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』

シリーズを手掛けてきたプロデューサーのギャレス・ニームは、ハリウッド撮影が行われるクローリー邸について「なかなか計画通りにいかないことや、家族やスタッフが映画作りに巻き込まれていく様子など、いつものように悪ふざけが満載だ。」とコメント。今作でも脚本を務めたジュリアン・フェローズも「エンターテイメント業界の仕事は、人を楽しませることだと今でも信じている、滅びつつある種族の一人。人々に『ダウントン・アビー』を見て、楽しんでほしい。映画を見に行って、素敵な時間を過ごしてほしい」と熱く語っている。

ハリウッドの映画撮影に奔走するダウントンの人々や、ダウントンに新たな風を吹かせる個性豊かな新キャラクターたちにも注目したい。映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』は、9月30日(金)より全国公開。

作品情報
ダウントンに“ハリウッド”がやってきた!スター女優の登場に使用人も大興奮 映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』
映画『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』

1928年、英国北東部ダウントン。広大な領地を収めるグランサム伯爵ロバートらは喜びの日を迎えていた。亡き三女シビルの夫トムが、モード・バッグショーの娘と結婚したのだ。華やかな宴とは裏腹に、屋敷は傷みが目立ち、長女メアリーが莫大な修繕費の工面に悩んでいたところへ、映画会社から新作を屋敷で撮影したいというオファーが。謝礼は高額だ。父の反対を押し切ってメアリーは撮影を許可し、使用人たちは胸をときめかせる。一方、ロバートは母バイオレットが、モンミライユ男爵から南仏にある別荘を贈られたという知らせに驚く。その寛大すぎる申し出に疑問を持ち、妻コーラ、次女イーディス夫妻、トム夫妻、引退したはずの老執事カーターとリヴィエラへと向かう。果たして海辺の別荘に隠された秘密は、一族の存続を揺るがすことになるのか‥‥。

監督:サイモン・カーティス

脚本:ジュリアン・フェローズ

出演:ヒュー・ボネヴィル、ローラ・カーマイケル、ジム・カーター、ブレンダン・コイル、ミシェル・ドッカリー、ケヴィン・ドイル、ジョアン・フロガット、マシュー・グード、ハリー・ハッデン=パトン、デヴィッド・ヘイグ、ジェラルディン・ジェームズ、ロブ・ジェームズ=コリアー、サイモン・ジョーンズ、アレン・リーチ、フィリス・ローガン、エリザベス・マクガヴァン、ソフィー・マックシェラ、タペンス・ミドルトン、スティーヴン・キャンベル・ムーア、レスリー・ニコル、ケイト・フィリップス、マギー・スミス、イメルダ・スタウントン、ペネロープ・ウィルトン、ヒュー・ダンシー、ローラ・ハドック、ナタリー・バイ、ドミニク・ウェスト

配給:東宝東和

© 2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
© 2022 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2022年9月30日(金) 全国公開

公式サイト downton-abbey-movie.jp