Dec 02, 2021 news

『花束みたいな恋をした』『魔女の宅急便』など人気作品が上映 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」開催

A A

映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」が、2022年2月11日(金・祝)~3月6日(日)に開催される。

会場の1つ、イオンシネマ シアタス調布では、1989年公開のスタジオジブリ劇場用長編アニメーション宮崎駿監督作品『魔女の宅急便』が上映される。本フェスティバルにおいて『風の谷のナウシカ』『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』に続くスタジオジブリ作品の上映となる。本作品はスタジオジブリが、制作当時の35ミリフィルム初号試写に限りなく近づけて作成したDCPでの上映となっており、シアタス調布最大スクリーンのシアター10(幅約20メートル)の大型スクリーンで迫力満点の映像と音響で不朽の名作を鑑賞できる貴重な機会となっている。

『花束みたいな恋をした』『魔女の宅急便』など人気作品が上映 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」開催
© 1989 角野栄子・Studio Ghibli・N

また、開催に先立ち募集された《第4回日本映画人気投票》により、フェスティバルで上映される選りすぐりの7作品と「第4回映画のまち調布賞」の作品賞及び技術部門5賞(撮影・照明・録音・美術・編集)のノミネート作品が決定される。

作品賞は、人気投票1位となった『花束みたいな恋をした』。その他の受賞作は2022年1月に発表が予定されている。さらに、一部作品では、監督や映画賞を受賞した技術スタッフなどの作品上映前後のトークショーも予定(トークゲストは2022年1月に発表)。


日本映画人気投票選出7作品の上映ラインナップ

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』※第3位(2月27日(日) 10:30~)

『花束みたいな恋をした』※第1位( 2月27日(日) 15:30~)

『天外者』※第2位(3月4日(金) 15:00~)

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』※第14位(3月5日(土) 10:30~)

『東京リベンジャーズ』※第7位( 3月5日(土) 15:30~)

『浅田家!』※第5位(3月6(日) 10:30~)

『ヤクザと家族 The Family』※第13位( 3月6(日) 15:30~)

「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」は、2022年2月11日(金・祝)~3月6日(日)に調布市文化会館たづくり、イオンシネマ シアタス調布にて開催。

開催概要
『花束みたいな恋をした』『魔女の宅急便』など人気作品が上映 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」開催
「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」

2022年2月11日(金・祝)~3月6日(日)

会場:調布市文化会館たづくり / イオンシネマ シアタス調布

主催:(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団/調布市

公式サイト chofucinemafestival.com

チケット購入方法
・『魔女の宅急便』 aeoncinema.com/cinema/chofu
・日本映画人気投票作品 chofucinemafestival.com

作品情報
『花束みたいな恋をした』『魔女の宅急便』など人気作品が上映 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」開催
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』

蝶屋敷での修行を終えた丹次郎たちは、次なる任務の地、《無限列車》に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である《柱》のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を往く《無限列車》の中で、鬼と立ち向かうのだった。

監督:外崎春雄

原作:吾峠呼世晴「鬼滅の刃」(集英社ジャンプ コミックス刊)

声優:花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、日野聡 ほか

配給:東宝、アニプレックス

©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

公式サイト kimetsu.com/anime/

『花束みたいな恋をした』『魔女の宅急便』など人気作品が上映 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」開催
映画『花束みたいな恋をした』

好きな音楽や映画がほとんど同じで、あっという間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。拾った猫に二人で名前をつけて、渋谷パルコが閉店してもスマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続ける。就職したらもっとたくさん一緒に居られると思っていたけど、なぜか気持ちまで少しずつすれ違っていって──。猛スピードで加速する恋の忘れられない〈最高の5年間〉を描く、2021 年ラブストーリー決定版!

監督: 土井裕泰

脚本: 坂元裕二

出演: 菅田将暉 有村架純/オダギリジョー/清原果耶 細田佳央太 他

配給:東京テアトル、リトルモア

©️2021『花束みたいな恋をした』製作委員会

公式サイト hana-koi.jp

『花束みたいな恋をした』『魔女の宅急便』など人気作品が上映 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」開催
映画『天外者』

激動の幕末から明治初期、日本の未来のために駆け抜けた男がいた。五代友厚(ごだいともあつ)武士の魂と商人の才を持つこの男、薩摩藩士から明治政府役人を経て実業家となり、今日に続く商都大阪の基礎を作り上げた。東の渋沢栄一、西の五代友厚とも評される功績を挙げながらも、長らく歴史に埋もれていた。近年、多くの人の研究により、その真価が再認識される。「名もいらぬ、実もいらぬ、ただ未来のために」とひたすら大いなる目標に向かったその志と熱い思いが、時代を超えて今、解き放たれる。

監督:田中光敏

出演:三浦春馬、三浦翔平、西川貴教、森永悠希、森川葵 ほか

配給:ギグリーボックス

Ⓒ2020 「五代友厚」製作委員会

公式サイト tengaramon-movie.com

『花束みたいな恋をした』『魔女の宅急便』など人気作品が上映 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」開催
映画『るろうに剣心 最終章 The Beginning』

剣心に復讐するため、東京を総攻撃するシリーズ最恐の敵・縁。 これまでのるろ剣オールスターが集結し、剣心のため、新時代のため、最後の戦いへ挑む究極のクライマックス「The Final」。 さらに、戦いの理由は幕末へと遡り、剣心の頬に刻まれた〈十字傷の謎〉に迫る「The Beginning」へと続いていく。「The Final」で明かされる、剣心が斬殺した妻・巴の存在。 剣心はなぜ〈不殺の誓い〉を立てたのか?そして剣心はなぜ妻を斬殺しなければならなかったのか?

監督:大友啓史

原作:和月伸宏「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」(集英社ジャンプ コミックス刊)

配給:ワーナー・ブラザース映画

©和月伸宏/集英社©2020映画「るろうに剣心最終章The Beginning」製作委員会

公式サイト warnerbros.co.jp/rurouni-kenshin2020

『花束みたいな恋をした』『魔女の宅急便』など人気作品が上映 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」開催
映画『東京リベンジャーズ』

ヘタレ男子のタケミチが、人生唯一の彼女・ヒナタを救うため、熱い仲間と共に現在(いま)を変える・・・。不良だった高校までの絶頂期から一変、今はどん底生活を送るタケミチが高校時代へタイムリープし警察も手に負えない最凶の組織“東京卍會”へ潜入。出会った熱い仲間たちと共に、彼らの暴走を止められるのか?事故に巻き込まれ命を落としたヒナタを救い、逃げ続けた人生を変えるタケミチのリベンジが今、始まる。

監督:英勉

原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』連載中)

出演:北村匠海、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗/間宮祥太朗/吉沢亮

配給:ワーナー・ブラザース映画

©和久井健/講談社 ©2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

公式サイト tokyo-revengers.jp

『花束みたいな恋をした』『魔女の宅急便』など人気作品が上映 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」開催
映画『浅田家!』

父、母、兄、自分の4人家族を被写体に、“家族がなりたかったもの”“家族でやってみたいこと”をテーマに様々なシチュエーションでコスプレして撮影、ユニークな《家族写真》を世に送り出した写真家・浅田政志。彼の人生と彼を支えた家族をユーモアたっぷりに温かく描き、なぜ彼が“家族”というあまりにも身近な存在を被写体として選んだのか、そして撮り続けるのか。一人の写真家の人生を通して《家族の絆》《写真が持つチカラ》を色濃く映し出す。

監督:中野量太

出演:二宮和也、妻夫木聡、黒木華、菅田将暉、風吹ジュン、平田満、渡辺真起子、北村有起哉、野波麻帆、池谷のぶえ、後藤由依良 ほか

配給:東宝

©2020 「浅田家!」製作委員会

公式サイト asadake.jp

『花束みたいな恋をした』『魔女の宅急便』など人気作品が上映 「映画のまち調布 シネマフェスティバル2022」開催
映画『ヤクザと家族 The Family』

荒れた少年期に地元の親分から手を差し伸べられ、父子の契りを結んだ男・山本。ヤクザの世界でのし上がる彼は、やがて愛する自分の《家族》とも出会う。ところが、暴対法の施行はヤクザのあり方を一変させ、因縁の敵との戦いの中、生き方を貫いていくことは一方でかけがえのないものを失うことになっていく。現代ヤクザの実像を描き、今の世に問題を突きつける、全く新しいスタイリッシュ・エンタテインメント。

監督・脚本:藤井道人 

出演:綾野剛、尾野真千子、北村有起哉、市原隼人、磯村勇斗 / 寺島しのぶ、舘ひろし

配給:スターサンズ/KADOKAWA

©2021『ヤクザと家族 The Family』製作委員会

公式サイト yakuzatokazoku.com