May 02, 2019 interview

ジャスティス・スミス×竹内涼真、モンスターボールに大興奮!“夢が叶った”瞬間、撮影&吹替え裏話を語る

A A

同世代の二人にとって思い出の映画、ポケモンの魅力

──『名探偵ピカチュウ』が、人生初めての映画館で観る映画というお子さまもいると思いますが、お二人にとっての思い出の映画を教えていただけますか?

竹内

それこそ人生で最初に映画館で観た映画が『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』(98年)で、今はその映画館はもう無くなってしまったんですけど、当時母親と一緒に観たのは良い思い出です。子どもだったのでミュウツーが怖かったのと、空を飛ぶカイリューのシーンを見て、カイリューに乗りたいと思ったのを覚えています(笑)。

ジャスティス

思い出に残っている映画はものすごくたくさんあるんですけど、中でもやっぱりポケモンのTVアニメと劇場版は、子どもの頃から観ているので思い入れがあります。アクションで大興奮して、感動的なストーリーには心を動かされて。僕も、確か『劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲』で、サトシが動けなくなったのを見てピカチュウが泣くというシーンがあったんですけど、そこでピカチュウに感情移入しながら自分も泣きそうになったのを覚えています。

──最後の質問になりますが、お二人はポケモンの魅力をどんなところに感じますか?

ジャスティス

特別なパワーを持ったポケモンたちが登場するのでファンタジックな要素が強いですけど、それだけではなく、特にアニメでは人間味のあるストーリーもしっかりと描かれているところが素晴らしいと思います。そういった部分があるからこそ共感できるのではないかと。『名探偵ピカチュウ』でも人間味溢れる部分をしっかりと表現できるように、精一杯努力しながらティムを演じました。

竹内

ポケモンはゲームとアニメ、そしてカードなど、いろんなコンテンツがあって、それをゲーム機なら持ち歩くことができて……それってすごいことだと思うんです。アニメ版ではサトシという魅力的な主人公がいてストーリーもしっかりしているので、先ほどジャスティスが言ったように、感情移入しながら観ることが出来る。そして何より、この映画ではピカチュウがしゃべるので、人間と意思疎通ができるんです。それってポケモンファンにとってはすごいことで、ずっとポケモンたちにしゃべって欲しかった僕は大興奮でした(笑)。『名探偵ピカチュウ』によってポケモンの魅力が増したと思うので、是非多くの人に大きなスクリーンで観ていただきたいです。

取材・文/奥村百恵
撮影/三橋優美子

竹内涼真
ヘアメイク/佐藤友勝 スタイリスト/徳永貴士

ピカチュウ役 ライアン・レイノルズ インタビュー

プロフィール
ジャスティス・スミス

1995年生まれ、ロサンゼルス出身。TVシリーズ「超能力ファミリー サンダーマン」(14~15)や映画『ペーパータウン』(15年)に出演し、バズ・ラーマンが手がけたNetflixオリジナルドラマ「ゲットダウン」(16~17年)で主人公に抜擢されブレイク。2018年の『ジュラシック・ワールド/炎の王国』では恐竜保護グループのメンバーを演じた。エル・ファニングと共演する『All the Bright Places』(原題)が2019年に全米公開予定。

竹内涼真(たけうち・りょうま)

1993年生まれ、東京都出身。2013年に女性ファッション誌『mina』初の男性モデルオーディションでグランプリを獲得。2014年に「仮面ライダードライブ」で主演を務め、翌年「下町ロケット」に出演して注目を集める。2017年の映画『帝一の國』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。他の出演作に、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」「過保護のカホコ」「陸王」(17年)、「ブラックペアン」(18年)、映画『青空エール』(16年)、『センセイ君主』(18年)など。9月には映画『初恋ロスタイム』の公開が控える。

作品情報
『名探偵ピカチュウ』

かつてポケモン好きだったティム(ジャスティス・スミス)は、ポケモンに関わる事件の捜査へ向かったきり、戻らなかった父ハリーとポケモンを遠ざけるように。それから年月が経ち、ティムのもとにある日、ヨシダ警部補(渡辺謙)から電話がかかってくる。「お父さんが事故で亡くなった」――。複雑な想いのまま、ティムは人間とポケモンが共存するライムシティへ向かう。荷物整理のため、ハリーの部屋へと向かったティムが出会ったのは、自分にしか聞こえない人間の言葉を話す名探偵ピカチュウ(ライアン・レイノルズ)だった。かつてハリーの相棒だったというピカチュウは、記憶を失っていたが、ひとつだけ確信を持っていることがあった――「ハリーはまだ生きている」。ハリーは何故、姿を消したのか? ライムシティで起こる事件の謎とは? 二人の新コンビが大事件に立ち向かう!
監督・脚本:ロブ・レターマン
脚本:ニコール・パールマン
出演:ライアン・レイノルズ、ジャスティス・スミス、キャスリン・ニュートン、渡辺謙、ビル・ナイ、リタ・オラ、スキ・ウォーターハウス
日本語吹替:竹内涼真、飯豊まりえ
配給:東宝
2019年5月3日(金)公開
© 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
© 2019 Pokémon.
公式サイト:https://meitantei-pikachu.jp/

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10