Jan 21, 2022 interview

撮影現場でも宣伝を意識する 二宮健監督が語る『真夜中乙女戦争』と予告編

A A

永瀬廉の顔には物語がある

池ノ辺 今回は永瀬廉さんの起用も、映画が成功した理由だと思うんですけど、本当に素晴らしい役者さんでした。いつも元気で笑っているアイドルのイメージだったのが、この映画では、こんなお芝居も出来る人なんだっていうことがわかってビックリしました。どうやってトップアイドルを演出したんですか?

二宮 現場へ入ってしまえば、アイドルだっていうことが意外と強みにもなるなと思って。

池ノ辺 どういうことですか?

二宮 やはり、ぬるま湯につかってない感じがするんですよね。全然擦れてないですし、おそらく苦労を知ってる。撮りながら思ったのが、永瀬くんは顔に物語があると思うんですよね。ただ格好いいだけじゃなくて、自然に物語を背負える。それは永瀬くんの生まれ持った天性のものと思います。

池ノ辺 映画を観ていると、永瀬さんは、この役にかなり乗ってましたね。

二宮 永瀬くんが、この映画の中にどんどん入っていく様を見ていて、良い映画になるだろうなって思ってました。

撮影現場でも宣伝を意識する  二宮健監督が語る『真夜中乙女戦争』と予告編