May 02, 2021 interview

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』公開記念!映画パーソナリティ&ライターによるラブコメ愛を語る会【第1回】

A A

―最近のラブストーリーだと『花束みたいな恋をした』が大ヒットしていますし、少し前だと海外ドラマ『モダンラブ ~今日もNYの街角で~』も話題になりましたよね。

DIZ:「花束」のヒットは、口コミで爆発的に広がったのが大きいと思います。

奥浜:主観なんですが、結果を描くのは、「結果を待つ」っていうことじゃなくて、付き合って別れるまでに何が起きたかっていう「プロセス」を味わうものだと思っています。だからこそ「花束」って最後のファミレスのシーンで、もう戻れないことにも気付くけど、結果じゃなくて「私たちが築いたこのプロセスこそが尊かったんだ」ってことが分かる。そのプロセスの中で、どこか自分と共感する部分があって、「プロセスをみんなで喋って味わおうよ」っていう作品だったから、「花束」はヒットしたのかなって思いました。

赤山:今レイラさんがおっしゃったこと、よく分かります。共感を呼ぶ作品がヒットしやすいのかなと思っていて。今はもう憧れとか、手の届かないキラキラしたものをいいなと追うよりも、「知ってる!これ、分かる。私の物語!」というような。自分にとっては重要でも、もしかしたら他人にとっては本当に取るに足らない、人に話したらうまく話せないかもしれないようなことを、作品としてきちんと描いているから、そこに自分の感情をとっても乗せやすいし。「花束」も、観た感想が本当に十人十色っていう感じでしたよね。

奥浜:どこを切り取るか、本当に人によって違いますよね。

赤山:違いますよね。しかも独身か既婚かでも、10代・20代・30代の年齢層でも、私が聞いた限り、皆さんそれぞれ感想が違うので。いろんな意見が出る映画って人と話しても楽しいですし、SNSでシェアして反響がくるのも楽しい。だからみんな観るし、観たくなるのかなと思いましたね。

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』公開記念!映画パーソナリティ&ライターによるラブコメ愛を語る会【第1回】

奥浜:『愛がなんだ』(2019)もそうでしたよね。痛さがある種の共感につながるというか。「花束」もある意味痛いっちゃ痛いじゃないですか、観る人にとっては(笑)。「ああ、私もこの痛みに覚えがある!観ているのがつらい!」みたいな。その拗らせ方にみんなが共感したんだと思います。観終わった後に自分語りがしたくなるような作品が、今は広まりやすいんでしょうね。

―「花束」はclubhouseが盛り上がった時とタイミングが合っていたので、そこで更に広がりましたよね。

奥浜:確かに。clubhouseで「花束」を語るルーム、一日にいくつも立ってませんでした?

DIZ:立ってましたね。

奥浜:DIZさんがスピーカーとして参加したルームってありました?

DIZ:私はスピーカーとしては参加してないですが、聴いていました。本当にみんなが自分の物語として話していたので、そこが大きいのかな。それぞれ自分のことを代弁してくれるような映画が今人気なんですかね。clubhouseだと朝まで話しちゃったりしますもんね(笑)。

赤山:好きな作品について話していると、ついつい盛り上がっちゃいますよね(笑)。

(第2回につづく)


やはり好きな映画を語りだすと、マスク越しでも笑顔がしっかり分かるほど、いきいきとしていた映画フリークたち。「ラブ」に新旧など存在するはずもなく、時代を超えた名作・傑作が忙しく飛び交う座談会序盤となった。次回、話題は5月7日(金)より公開される『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』についてへ。本国フランスでラブコメ映画ランキング1位*を獲得した作品の魅力に迫っていく。
*フランスの映画サイト「ALLOCINE」の、2010年代のラブコメ映画ランキング。

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』公開記念!映画パーソナリティ&ライターによるラブコメ愛を語る会【第2回】(5月6日頃掲載予定)をお楽しみに!

『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』
映画『ラブ・セカンド・サイト はじまりは初恋のおわりから』

高校時代に一目惚れをして結婚した、ラファエルとオリヴィア。結婚10年目を迎え、ベストセラーSF作家として多忙な日々を送るラファエルと小さなピアノ教室を開くオリヴィアは、すれ違いの生活が続いていた。そんなある日、我慢の限界に達したオリヴィアがラファエルに想いをぶつけると大喧嘩に。翌朝、見覚えのない部屋で目覚めたラファエル。そこは、自分がしがない中学教師で、オリヴィアは人気ピアニストとして活躍する、立場が逆転した<もう一つの世界>だった。そして、その世界のオリヴィアはラファエルを知らなかった…

監督:ユーゴ・ジェラン『あしたは最高のはじまり』 キャスト:フランソワ・シビル、ジョセフィーヌ・ジャピ、バンジャマン・ラヴェルネ
配給:シンカ
提供:シンカ、フラッグ、ハピネット
 © 2018 / ZAZI FILMS – MARS CINEMA – MARS FILMS – CHAPKA FILMS – FRANCE 3 CINEMA – C8 FILMS

絶賛上映中!

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10