Feb 20, 2019 column

口コミで広がった公開4年目の奇跡!人形アニメ映画『ちえりとチェリー』の魅力とは?

A A

最後に同時上映の『チェブラーシカ 動物園へ行く』について。チェブラーシカは旧ソ連の絵本が原作で、おそらく日本で最も有名なロシアのキャラクターだろう。旧ソ連時代に数本の短編人形アニメーションも制作されている。(実は絵本での本来の主役はワニのゲーナなのだが、本国でもチェブラーシカの方が人気が出たとのことだ)2010年に中村監督をはじめ日本人スタッフを主とした人形アニメが制作され公開された。今回の『動物園へ行く』は同じく中村監督による新作となる。チェブラーシカを「CMなどでは見たことがある」という人は多いかと思うが、その可愛らしいキャラクターや世界観を目に出来る良い機会だと思う。こちらもパペットアニメのもっとも基本的な楽しさがある作品だ。

文 / 岡野勇(オタク放送作家)

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10