Jun 09, 2022 news

映画『TANG タング』miletの主題歌にのせた本予告映像&主演・二宮和也のコメントが公開

A A

人気・実力ともに日本を代表する俳優、二宮和也が主演の映画『TANG タング』。国民的アーティストグループ「嵐」の活動休止以降、初の主演映画となる本作で二宮は、妻に捨てられたダメ男を演じる。二宮の今回の共演相手はまさかの、記憶を無くした迷子のへっぽこロボット。原作はベルリン国際映画祭で「映画化したい一冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説「ロボット・イン・ザ・ガーデン」。日本国内でもシリーズ累計発行部数28万部を超えるベストセラーで、根強い人気を誇っている。

これまで健とタングのポンコツ同士が壮大な冒険を繰り広げる様子が解禁されてきたが、その2人の旅の目的が実はタングの修理だったことがわかる本予告映像が公開された。

「一緒に行くか」と優しく声をかけ、無邪気に喜ぶタングを見つめる健のまなざしはとても優しく、2人の間に絆が生まれたことを感じさせてくれる。そして、その旅の過程で明らかになるタングに隠された世界を変える力を巡り、謎の組織のミステリアスな加藤(小手伸也)や、狂気に満ちた小出と大釜(かまいたち:山内健司、濱家隆一)らが執拗に追い続けるのは一体なぜなのか?行方知れずになっていたロボット工学の第一人者、馬場教授(武田鉄矢)が「彼には、世界を変えられるだけの力がある」と話す理由は?「俺の大切な友達だ!」と体を張って奮闘する健はタングを守り切れるのか、ポンコツ同士の2人が見つけた人生の宝物とは?

さらに、本予告映像で初めてmiletが歌う主題歌「Always You」が解禁となり、かけがえのない人に普段は言葉で伝えられない愛を歌にしたというコンセプトのもと、楽曲タイトルを印象的に歌詞に使った、心温まる楽曲が健とタングの冒険をより一層盛り上げ、2人が互いを思う気持ちを表現している。

【二宮和也 コメント】
タングは男性、女性問わずに可愛らしいと感じてくれると思います。タングのビジュアルや、動いているところは僕くらいの年代の人たちでも可愛いと思えるようなキャラクターだと思いますね。かまいたちのお二人が映画畑の人間ではないという意識があったのか、緊張されているんだろうなと感じましたね。かまいたちさんお二人での撮影が多かったので、気を遣わせないように遠くから見ていました。あとバラエティ番組で共演したこともあるのでやりやすかったですね。

映画『TANG タング』は、8月11日(木・祝)より全国公開。

作品情報
映画『TANG タング』miletの主題歌にのせた本予告映像&主演・二宮和也のコメントが公開
映画『TANG タング』

ゲーム三昧で妻に捨てられた、ダメ男・春日井 健。わけあって無職で人生に迷子中。ある日、健の家の庭に突然現れたのは、記憶を無くした迷子のロボット。どこからきて、何のためにやってきたか分からないそのロボットは自分の事を“タング”と名乗った。この迷子同士の運命の出会いが、まさかの驚きにみちた壮大な冒険の幕開けだった。まったく息の合わない、ポンコツだけど最強?いまだかつてないコンビが、日本中を笑顔と感動で包み込む。

監督:三木孝浩

原作:「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール 作 松原葉子 訳 小学館文庫)

出演:二宮和也、満島ひかり / 市川実日子、小手伸也、奈緒、京本大我(SixTONES)、山内健司・濱家隆一(かまいたち)、野間口徹、利重剛、景井ひな / 武田鉄矢

配給:ワーナー・ブラザース映画

Based on “A ROBOT IN THE GARDEN” by Deborah Install Copyright © 2015 by Deborah Install Licensed by Deborah Install c/o Andrew Nurnberg Associates, London through Tuttle-Mori Agency, Inc. ,Tokyo

©2022映画「 TANG 」製作委員会

2022年8月11日(木・祝) 全国公開

公式サイト tang-movie.jp