Sep 20, 2022 news

元闘牛士 vs 女エイリアン 心理バトルが交錯するアップテンポなスパニッシュ・ホラー 映画『パラミドロ』

A A

スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年10月に開催されている映画祭で上映された作品の中から厳選した作品を日本で上映する、シッチェス映画祭公認の映画祭「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」。

この度、B級ロードホラー映画『パラミドロ』の予告映像が公開された。

『永遠のこどもたち』といったような芸術性と独自の感性を持った傑作から「シッチェス映画祭」に集められるようなファンタなものまで、幅の広い作品でファンの多いスパニッシュ・ホラー。イタリアやイギリスと並ぶヨーロッパのホラー大国スペインからは、例年多くの作品がラインアップされ、観客を魅了してきた。

今年は唯一のスペイン産ホラーとして、コメディーテイスト&グロ描写満載で、元闘牛士オヤジと女エイリアンの戦いを描く“ザ・B級”な本作が公開される。

怪我で闘牛士を引退し、ライドシェアで日銭を稼ぐちょいワル中年親父ブラスコ。ワケありな空気を漂わせる母娘とメキシコ人女性の3人を乗せたオンボロのバンでは、ブラスコの口から女性蔑視的発言により険悪なムードが漂っていた。そんな中、怪我をした女性ハイカーを病院に運ぼうとしたことから悲劇が幕を開けることに‥‥。

元闘牛士 vs 女エイリアン 心理バトルが交錯するアップテンポなスパニッシュ・ホラー 映画『パラミドロ』

『スペースバンパイア』や『スピーシーズ』シリーズを彷彿とさせる本作は、美女エイリアンがもたらす恐怖そのものに加え、寄生による覚醒がどこまで広がってしまうのか‥‥?という緊迫感が楽しい“どストレート”な寄生エイリアンもの。

さらに新鮮なのは、ジェンダー問題に切り込むような野心作だという点。予告映像でも、スペインらしいご機嫌な音楽とは裏腹に、冗談めかして女性蔑視を口にするブラスコのゲスな姿やそれに辟易する女性たち仏頂面が満載。そんな男へ復讐するかのように、次々に美女たちに乗り移っていくエイリアン。闘牛士時代のスキル&突剣で立ち向かうブラスコだが、その運命やいかに‥‥。

イベント情報
元闘牛士 vs 女エイリアン 心理バトルが交錯するアップテンポなスパニッシュ・ホラー 映画『パラミドロ』
映画祭「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2022」

スペイン・バルセロナ近郊で、毎年開催されるシッチェス映画祭で上映された作品の中から、厳選した作品を日本で上映する、日本のホラーファンからの熱狂的な支持を集める映画祭。

<プレミア上映作品>『パラミドロ』『ヴィーガンズ・ハム』『呪われた息子の母 ノーラ』『ゾンビ・サステナブル』『ビハインド・ザ・ドア 誘拐』『ぼくのデコ 23歳のヴァンパイア兄貴』

会場・会期:

【東京】ヒューマントラストシネマ渋谷:10月21日(金)~11月10日(木)、池袋 HUMAX シネマズ:10月21日(金)~11月3日(木・祝) 
【名古屋】シネマスコーレ:11月
【大阪】 シネ・リーブル梅田:10月28日(金)~11月17日(木)
【京都】アップリンク京都:11月4日(金)~11月17日(木)
【兵庫】CinemaKOBE:11月5日(土)~11月25日(金)

料金:当日一般/1,600円 ※各種サービス適用、詳細は各劇場にお問い合わせください。

配給:ブラウニー

協力:松竹

公式サイト shochiku.co.jp/sitgesfanta

作品情報
元闘牛士 vs 女エイリアン 心理バトルが交錯するアップテンポなスパニッシュ・ホラー 映画『パラミドロ』
映画『パラミドロ』

ライドシェアでひとつのバンに乗り合わせた4人の男女が、峠越えの途中で怪我を負った女性ハイカーに遭遇。病院に運ぼうとしたことから命の危険と向き合うハメになるハイテンションなロードホラー。生き 残るためのルールは「決して彼女の隣に座ってはいけない!」。ストレートなグロ描写に加えて、ミソジニーを抱えた古風な男性とパワフルな女性たちの心理バトルが同時進行。裏テーマ的に現在のジェンダー問題も織り込んだ野心作。

監督:ラウル・セレッソ、フェルナンド・ゴンザレス・ゴメス

出演:ラミロ・ブラス、セシリア・スアレス、パウラ・ガジェゴ

© 2021 Person ́s Films/la Dalia Films