Sep 06, 2022 news

最古で最大のファンタスティック映画の祭典 “シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション”日本開催!

A A

1968年に創設された「シッチェス映画祭」は、スペイン・バルセロナ近郊の海辺のリゾート地シッチェスで毎年 10月に開催されている映画祭。

国際映画製作者連盟 (FIAPF) 公認の国際映画祭であり、ファンタジ ー系作品(SF映画・ホラー映画・スリラー映画・サスペンス映画など)を中心に扱うスペシャライズド映画祭として、世界でも権威のある国際映画祭のひとつである。

ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭、ポルト国際映画祭(ファンタスポルト)と並ぶ世界三大ファンタスティック映画祭の代表格であり、ホラーやファンタジージャンル映画の最先端作品を選定するのが特徴だ。

歴代の最優秀作品には『狼の血族』『死霊のしたたり』、日本映画の『リング』などがある。最優秀賞受賞者もヴィンセント・プライスからデヴィッド・クローネンバーグ、審査員には『食人族』のルッジェロ・デオダートがいたりと、本映画祭の歴史がホラー映画の歴史を表していると言っても過言ではない。近年では中島哲也監督の『渇き。』が最優秀男優賞、新海誠監督の『君の名は。』がアニメーション部門にて、最優秀長編作品賞を受賞するなど、日本ともゆかりの深い。

最古で最大のファンタスティック映画の祭典  “シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション”日本開催!

この度、開催される「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」は、シッチェス映画祭で上映された作品の中から厳選した作品を日本で上映する、シッチェス映画祭公認の映画祭となる。

日本のホラーファンからの熱狂的な支持を集めてきた本企画。今年も開催が決定した。今年で9回目を迎え、東京はヒューマントラストシネマ渋谷だけでなく、初の試みとして池袋HUMAXシネマズとの2劇場同時開催。そのほか名古屋・シネマスコーレ、大阪・シネ・リーブル梅田、京都・アップリンク京都、さらに兵庫・CinemaKOBEも今年初参戦し、10月より全国開催される。

観客を恐怖の奈落へ引きずり込む強力なラインナップが日本上陸。下記の全6作を本映画祭でプレミア上映する。

シッチェスほか国際映画祭が、強力プッシュするボディ・スナッチャースリラー『パラミドロ』。ブラックユーモアが冴え渡る肉屋夫婦の大繁盛コメディ『ヴィーガンズ・ハム』、『ハロウィン KILLS』A・マティチャック主演作『呪われた息子の母 ローラ』に、ゾンビが栄養源の世紀末に反乱軍が命懸けでミッションに挑む『ゾンビ・サステナブル』。加えて、何者かに連れ去られた少年たちの恐怖体験を描く絶叫ホラー『ビハインド・ザ・ドア 誘拐』、ヴァンパイアとなり現れた兄と“ぼく”のスラップスティックコメディ『ぼくのデコ 23歳のヴァンパイア兄貴』まで、見逃し厳禁のフレッシュな注目作が集結した。

最古で最大のファンタスティック映画の祭典  “シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション”日本開催!
★美女ハイカーにはご用心!心理バトルが交錯するアップテンポなロードホラー『パラミドロ』
最古で最大のファンタスティック映画の祭典  “シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション”日本開催!
★人狩り行こうぜ!! 肉屋夫婦のヴィーガン狩りを描く痛快コメディ『ヴィーガンズ・ハム』
最古で最大のファンタスティック映画の祭典  “シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション”日本開催!
★『ハロウィン KILLS』A・マティチャック主演 母子の8年に渡る逃亡劇『呪われた息子の母 ローラ』
最古で最大のファンタスティック映画の祭典  “シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション”日本開催!
★ゾンビで栄養補給! ハイテンションな世紀末バイオレンスアクション『ゾンビ・サステナブル』
最古で最大のファンタスティック映画の祭典  “シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション”日本開催!
★突然、拉致監禁され逃げ惑う少年たち…誘拐犯の正体とは?『ビハインド・ザ・ドア 誘拐』
最古で最大のファンタスティック映画の祭典  “シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション”日本開催!
★ヴァンパイアになった兄を生かす?殺す?究極の二択を描くホラーコメディ『ぼくのデコ 23歳のヴァンパイア兄貴』
イベント情報
最古で最大のファンタスティック映画の祭典  “シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション”日本開催!
映画祭「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション 2022」

スペイン・バルセロナ近郊で、毎年開催されるシッチェス映画祭で上映された作品の中から、厳選した作品を日本で上映する、日本のホラーファンからの熱狂的な支持を集める映画祭。

<プレミア上映作品>『パラミドロ』『ヴィーガンズ・ハム』『呪われた息子の母 ノーラ』『ゾンビ・サステナブル』『ビハインド・ザ・ドア 誘拐』『ぼくのデコ 23歳のヴァンパイア兄貴』

会場・会期:

【東京】ヒューマントラストシネマ渋谷:10月21日(金)~11月10日(木)、池袋 HUMAX シネマズ:10月21日(金)~11月3日(木・祝) 

【名古屋】シネマスコーレ:11月

【大阪】 シネ・リーブル梅田:10月28日(金)~11月17日(木)

【京都】アップリンク京都:11月4日(金)~11月17日(木)

【兵庫】CinemaKOBE:11月5日(土)~11月25日(金)

料金:当日一般/1,600円 ※各種サービス適用、詳細は各劇場にお問い合わせください。

配給:ブラウニー

協力:松竹

公式サイト shochiku.co.jp/sitgesfanta