Feb 25, 2018

ニュース

声優・茅野愛衣、ムードメーカー関智一のアドリブに笑い止まらず

sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第193回

人気声優の茅野愛衣が、2月24日に新宿ピカデリーで行われた、映画『劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』の初日舞台挨拶に登壇した。

「以前、デートで使ってた劇場なんですよね。あそこの後ろの方の席が良いんですよ。そんな思い出のスクリーンで上映できて光栄です」

『ドラえもん』の【スネ夫】役などでもお馴染みの声優・関智一(【ガッチャマン/鷲尾健】役)はそう挨拶すると、他のキャスト陣の話にも適当な相槌を打ち、場を盛り上げていた。まさに、【スネ夫】のようなお調子者のムードメーカーといった関だが、アフレコ現場でもそれは同じだったようで、茅野(【界堂笑】役)は「関さんのアドリブが面白くて、テレビシリーズで『カレー食いたい』っていう良いシーンがあったんですが、テストの時から面白すぎてずっと笑わされてました」と、関の面白さを笑顔で振り返ると、鈴村健一(【ポリマー/鎧武士】役)も「出ちゃうんですよねぇ。彼が持つ一流のユーモアが」と追尾。「今まで、やれることは何でもやれと言われてきたので、この業界の持つ悪しき慣習です」と、悪びれる様子もなく自分を肯定する関の姿があった。

また、本作でのオススメシーンについて聞かれた茅野は「テレビシリーズではヒーローのプライベートな部分が覗けて楽しかったんですが、今回の劇場版はヒーローのお仕事って感じでしたね」と答えると、「上手いこと言うねぇ。そんな感じだわ」と、再び適当な相槌を打つ関。さらに、「大スクリーンで観られるヒーローたちの戦闘シーンは推していきたいですね」と語る茅野に対し、今度は斉藤壮馬(【キャシャーン/東鉄也】役)が「笑のお尻がエロかったです。CGのクオリティが凄いんですよ」と仕掛けると、「(CGの動きを演じた)アクターさんに対するセクハラになるんでやめてもらえますか?(笑)」と、紅一点ならではのナイスなツッコミを入れる茅野だった。

ちなみに、鈴村は「この作品のオーディションではガッチャマン役以外は全部受けました。鈴村さんにやって頂く役はポリマーですと言われたんですが、実はテッカマンがやりたかったんです(笑)」と告白すると、「僕はポリマーがやりたかった」と関。さらに「僕はガッチャマンがやりたかったです」と打ち明けた櫻井孝宏(【テッカマン/南城二】役)は、「皆さん不本意だったみたいで、思わぬズレが生じてます(笑)」と、全員のバラバラな想いを代弁すると、「櫻井君がテッカマン役に決まったのは顔キャス(顔でのキャスティング)かな」とスネる鈴村だった。

最後に、関は「ガッチャマンを演じるにあたっては、今までの人生を改めて反省し、長年放置していた虫歯を勇気を出して抜歯しました。歯医者が苦手だったんですが、ガッチャマンなら立ち向かうはずだと思ったんです。小さい一歩ですが、僕にとっては大きな一歩でした」と締め、再び会場を爆笑の渦に巻き込んでいた。

 

映画『劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』(松竹配給)

映画『劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』(松竹配給)は、タツノコプロが誇る4大ヒーロー「科学忍者隊ガッチャマン」「宇宙の騎士テッカマン」「破裏拳ポリマー」「新造人間キャシャーン」が集結したテレビシリーズ、『Infini-T Force』の続編となる劇場版アニメーション。

監督:松本淳
脚本:熊谷純
声の出演:関智一、櫻井孝宏、鈴村健一、斉藤壮馬、茅野愛衣、遠藤綾、鈴木一真、船越英一郎 ほか

公開中。

佐々木誠

「日刊 情報プレス」編集者 (有)情報プレス社が発行する「日刊 情報プレス」は、映画業界のニュースやイベント、興行成績、劇場公開情報など、映画に関する様々な情報を掲載。

また、Facebookページでは、【情報プレスα】(www.facebook.com/joho.press.jp)として、映画の舞台挨拶やイベントの模様を面白可笑しく掲載中。日々アップしている。

プロフィール詳細を隠す表示する

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加