Feb 11, 2018

ニュース

綾瀬はるか、オリンピック真っ最中に願うことは・・・?!

sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第190回

女優の綾瀬はるかが、2月10日に新宿ピカデリーで行われた、映画『今夜、ロマンス劇場で』の初日舞台挨拶に登壇した。

 

DSC_9482

 

温かい拍手と大きな歓声で迎えられた綾瀬(【美雪】役)は、映画を観て感動したとする観客の多さに驚きながら「嬉しいです!」と喜びをあらわにすると、『今、実現してほしい夢は?』との質問には、「オリンピックも開催中ですし、世界平和です! 皆さんが笑顔で健やかに過ごせる世の中になってほしいですね」と、一点の曇りのない真っ直ぐな瞳で答えていた。

 

DSC_9182

 

しかし、トップバッターの綾瀬が口にした夢があまりにも大きすぎたため、以降の出演者たちは困惑。
坂口健太郎(【牧野健司】役)が目を閉じて天を仰ぎながら「世界平和の次ですもんね・・・」とつぶやくと、「ごめんなさいね(笑)」と謝罪する綾瀬。すると、イイことを思いついたのかパッと目を開き「やっぱりこの作品の大ヒットを!」と回答する坂口に対し、今度は「どうしよう。頭の中にあるのはすごく小さいものなんですよね(笑)」と焦る中尾明慶(【山中伸太郎】役)と、「空飛ぶじゅうたんとか。何かごめんなさい(笑)」と、恥ずかしそうに下を向く本田翼(【成瀬塔子】役)だった。

そんな中、劇中で演じたハンサムガイ【俊藤龍之介】そのままに、鮮やかな水色のスーツでマイクを握った北村一輝は、同じ質問に「ただただあの頃に戻りたい。何もなかったあの頃に。スターになって色々なものを失いましたから・・・」と、もはや俊藤としての答えなのか北村としての答えなのか分からなくなるほどハンサムガイになりきっていた。 なお、冒頭の挨拶では劇中の決めセリフ「成仏の時間だぜ!」と口にし、観客から黄色い声援を送られていた北村だったが、隣に立つ綾瀬から「成仏って何ですか?」と小声で尋ねられ困り果てる北村の姿もあった。

その後、ステージには、間近に迫ったバレンタインデーにちなみ、ハート型のチョコレートケーキが登場。
この舞台挨拶の前に横浜で行われたイベントでは、坂口から綾瀬へ「バラの花束」がプレゼントされたのだが、今回はそのお礼として、綾瀬から坂口へケーキを食べさせるファーストバイトを実施。「あ〜ん」と差し出された綾瀬からのケーキを大きな口を開けて一口で食べた坂口の姿に、「食べっぷりがいいですね」と笑顔を見せる綾瀬。続けて、本田から北村へ、石橋杏奈(【吉川天音】役)から中尾へ、同様に「あ〜ん」が行われたが、“そういうの”に慣れていない北村は「人って一瞬でこんなに汗かくんですね(笑)」と、照れに照れまくっていた。

最後に、「触られると消えてしまうというお話ですが、それを乗り越える真っ直ぐな想いというものに心が温かくなって頂けたと思います。当たり前のことを当たり前だと思わず、当たり前に感謝して、大きな幸せをつかんでいきましょう!!」と、客席に向かって声高らかに真っ直ぐな想いを届ける綾瀬だった。

舞台挨拶にはその他、武内英樹監督が登壇した。

 

映画『今夜、ロマンス劇場で』(ワーナー配給)

映画『今夜、ロマンス劇場で』(ワーナー配給)は、モノクロ映画の中のヒロインと、映画監督を目指す現実世界の青年が織りなす、切ない恋の行方を描いたファンタジック・ラブストーリー。

監督:武内英樹
脚本:宇山佳佑
出演:綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、中尾明慶、石橋杏奈、柄本明、加藤剛 ほか

公開中。

佐々木誠

「日刊 情報プレス」編集者 (有)情報プレス社が発行する「日刊 情報プレス」は、映画業界のニュースやイベント、興行成績、劇場公開情報など、映画に関する様々な情報を掲載。

また、Facebookページでは、【情報プレスα】(www.facebook.com/joho.press.jp)として、映画の舞台挨拶やイベントの模様を面白可笑しく掲載中。日々アップしている。

プロフィール詳細を隠す表示する

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加