Jan 17, 2018

ニュース

筧美和子、おっぱいの出しすぎを“姉”に心配される

sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第180回

モデル、タレント、そして女優とマルチに活躍する筧美和子が、1月16日に渋谷TOEIで行われた、映画『犬猿』のプレミア上映会舞台挨拶に登壇した。

 

DSC_5215

 

本作は、見た目も性格も正反対の兄弟と姉妹の日常を描いた、吉田恵輔監督の4年ぶりとなるオリジナル作品だが、その中で、お笑いコンビ・ニッチェの江上敬子扮する【幾野由利亜】の妹【幾野真子】を演じている筧は「お話を頂いた時は、こんなに豪華なキャストの中で「なぜ私が?」という疑問を感じてました」と首を傾げながらも、「真子と自分が重なる部分が多くて、役と一緒に悔しくなったり、悲しくなったりしてました。監督の愛情とイジワル精神みたいなものがズドンときましたね。でも、これをやり遂げたら何かを乗り越えられるんじゃないかと思ったので、私にとっては挑戦でした」と、胸に秘めた思いを吐露していた。

さらに、筧は「映画の中ではヒドい言葉を発していますが、私も実際にそういうことを受けたことがあるんですよね」と、苦い過去も赤裸々告白していた。

対して、姉・江上は今回が本格的な女優デビューとなったわけだが、最初にオファーを受けた時は、筧同様に「なぜ私が?」と困惑しながらも、「幾野由利亜という役名の下に、“太ってる容姿の醜い女性”って書いてあったので、「あ、私のことか」と納得しました(笑)。本を読んでいくうちにどんどん感情移入していきましたね」と、笑いを交えて振り返っていた。

また、妹・筧に関しては「私が想像していた筧美和子そのまんまでしたね。裏表が全くなくて。この作品で姉妹役をやってから、筧ちゃんが出てる番組を観ると心配になっちゃって。おっぱい出すぎじゃない?とか(笑)」と、もはや本当の姉妹のように妹を見守る江上だった。

一方の筧も「江上さんとは本当の姉妹のようになれた気がします」と語ると、「私も実際に姉がいるんですが、姉といる時と同じように江上さんに対してもありのままでいられました。ケンカのシーンでも、江上さんが全力でやってくださったので、私も思い切りやることができました」と、姉に対し感謝の言葉を口にしていた。

なお、2018年は年女となる酉年生まれの筧は「今年もいつも通り、一つ一つ丁寧にやっていきたいですね。昨年はこの作品と出会うことができましたし、今年は年女ということなので、またこういう仕事と出会えるように、積極的に思いついたことをやっていきたいです」と、大きく胸を張りながら爽やかな笑顔で今年一年の抱負を語っていた。

舞台挨拶にはその他、吉田恵輔監督、出演の窪田正孝、新井浩文が登壇した。

 

映画『犬猿』(東京テアトル配給)

映画『犬猿』(東京テアトル配給)は、『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔が4年ぶりにオリジナル脚本で描いた、見た目も性格も正反対な兄弟と姉妹を主人公にした人間ドラマ。

監督・脚本:吉田恵輔
出演:窪田正孝、新井浩文、江上敬子(ニッチェ)、筧美和子、阿部亮平、木村和貴、後藤剛範、土屋美穂子、健太郎、竹内愛紗、小林勝也、角替和枝 ほか

2月10日(土)より、テアトル新宿ほか全国公開。

佐々木誠

「日刊 情報プレス」編集者 (有)情報プレス社が発行する「日刊 情報プレス」は、映画業界のニュースやイベント、興行成績、劇場公開情報など、映画に関する様々な情報を掲載。

また、Facebookページでは、【情報プレスα】(www.facebook.com/joho.press.jp)として、映画の舞台挨拶やイベントの模様を面白可笑しく掲載中。日々アップしている。

プロフィール詳細を隠す表示する

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加