Oct 01, 2017

ニュース

浜辺美波の本屋で声を出して・・・に、佐藤健も「素晴らしすぎる!」

sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第145回

女優の浜辺美波が、9月30日にTOHOシネマズ 日劇2で行われた、映画『亜人』の初日舞台挨拶に登壇した。

 

DSC_8212

 

劇中で見事な肉体美を披露している、主人公【永井圭】役の佐藤健と、亜人テロリスト【佐藤】役の綾野剛。ステージ上では、その裸ネタで盛り上がりを見せたのだが、特に【下村泉】役の川栄李奈は大興奮の面持ちで「綾野さんと佐藤健さんの裸が1800円で見られるんですよ!安くないですか!? 私は10回くらい見たいです!!」と、声高らかに全女子の気持ちを代弁していた。

一方、そんな川栄にキュンとしていたのが、【永井慧理子】役を務めた浜辺。印象に残っているシーンとして、川栄にアクションで守ってもらうシーンを挙げ「ずっとあのシーンを撮っていたかったです」と、胸をときめかせていた。

また、“絶対に死なない亜人”という設定にちなみ、登壇者が『私は絶対に◯◯しない!!』をフリップで発表。

 

DSC_8185

 

[私は絶対に写真は断らない!!]と発表した佐藤は「『亜人』の公開中は、街で会っても断らないです。いつでも撮ってください。隠し撮りでもいいです。その代わり、絶対『亜人』を観てくださいね!」と宣言し、会場を沸かせていた。

対して、[私は絶対に亜人宣伝を欠かすことをしない!!]と発表した浜辺は「本屋さんとか映画館で『亜人』のポスターを見かけた時は、「あー、面白そうー」とか「これ、面白かったー」とか一人でつぶやくようにします」と、健気な回答。その純粋な姿勢に「素晴らしすぎる」と感嘆の声をもらしていた佐藤だった。

ちなみに、佐藤は締めの挨拶で、本作は通常上映のほか、「IMAX®」「MX4D™」「4DX®」の3種類の上映方式でも楽しめることを紹介すると、特に体感型シアターの「MX4D™」での“香り”の演出に着目し、「綾野さんが裸の時はバラの香りがするんですよ(笑)。是非、観に行くというよりも嗅ぎに行ってみてください」と、強くオススメしていた。

舞台挨拶にはその他、本広克行監督、出演の玉山鉄二、城田優、千葉雄大、綾野剛が登壇した。

 

映画『亜人』(東宝配給)

映画『亜人』(東宝配給)は、過去に劇場版3部作とテレビシリーズ2期でアニメ化もされた、絶対に死なない新人類「亜人」と人間たちの壮絶な戦いを描いた、桜井画門による大ヒットコミックを実写映画化した作品。

監督:本広克行
脚本:瀬古浩司、山浦雅大
出演:佐藤健、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、品川祐(品川庄司)、吉行和子、綾野剛、宮野真守(声) ほか

公開中

『亜人』 桜井画門 / good!アフタヌーン

■電子書籍で購入する

Reader Storeはこちら
ブックパスはこちら

佐々木誠

「日刊 情報プレス」編集者 (有)情報プレス社が発行する「日刊 情報プレス」は、映画業界のニュースやイベント、興行成績、劇場公開情報など、映画に関する様々な情報を掲載。

また、Facebookページでは、【情報プレスα】(www.facebook.com/joho.press.jp)として、映画の舞台挨拶やイベントの模様を面白可笑しく掲載中。日々アップしている。

プロフィール詳細を隠す表示する

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加