Sep 05, 2017

ニュース

綾野剛、千葉雄大にメロメロ。 あまりの可愛らしさにアドリブのセリフも

sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第133回

俳優の綾野剛が、9月4日に東京国際フォーラム ホールAで行われた、映画『亜人』の完成披露試写会舞台挨拶に登壇した。

 

DSC_2923

 

絶対に死なない新人類「亜人」という難しいキャラクターを演じた、主人公【永井圭】役の佐藤健は「新鮮なことだらけでしたね。今まで見てきたアクションは1秒たりともいらないという思いで作ってました」と、胸の内を明かすと、亜人同士の戦いに関しては「絶対に死なない人たちの戦いというのは、一歩間違えたら茶番になってしまうので、ちゃんと意味のある戦いにすることを気を付けながらやってました」と振り返っていた。

 

DSC_2680

 

そんな【圭】の前に、最凶の亜人【佐藤】として立ちはだかる綾野は「佐藤健を追い込むのはなかなか楽しかったです。イイ顔するんですよー」と笑顔を見せていたが、「彼とは信頼関係で成り立ってるので、彼とだからあそこまでのアクションが出来たんだと思います」と、真面目な表情で佐藤との絆を口にしていた。

さらに、亜人になりきるためには肉体改造が欠かせなかったようで、綾野が「健と2人で食事制限をして、ほぼ毎日同じメニューを食べてました」と明かすと、佐藤も「白米が大好きなので、それが食べられない生活は苦しかったです」と吐露。

 

DSC_2703

 

また、【佐藤】の思想に共感し仲間になる【奥山】役の千葉雄大は「奥山のセリフで『首切ってドラム缶に封印』って言うのがあるんですけど、それに対して綾野さんが『可愛い顔して言うねー』ってアレンジして言ってくれたのが嬉しかったです」と、綾野が発したアドリブのセリフを思い出しニヤついていると、綾野は「だって可愛くないですか?」と、千葉の持つ柔らかい雰囲気にメロメロ状態。「めっちゃ嬉しいです!!」と、さらに喜びの表情を浮かべる千葉だった。

 

DSC_2761

 

舞台挨拶にはその他、本広克行監督、出演の玉山鉄二、城田優、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波が登壇したほか、THE ORAL CIGARETTESが映画主題歌を生披露した。

 

映画『亜人』(東宝配給)

映画『亜人』(東宝配給)は、過去に劇場版3部作とテレビシリーズ2期でアニメ化もされた、絶対に死なない新人類「亜人」と人間たちの壮絶な戦いを描いた、桜井画門による大ヒットコミックを実写映画化した作品。

監督:本広克行
脚本:瀬古浩司、山浦雅大
出演:佐藤健、玉山鉄二、城田優、千葉雄大、川栄李奈、山田裕貴、浜辺美波、品川祐(品川庄司)、吉行和子、綾野剛、宮野真守(声) ほか

9月30日(土)より全国東宝系公開。

 

関連書籍

 

『亜人』桜井画門(著) / 講談社

■電子書籍で購入する

Reader Storeはこちら
ブックパスはこちら