Mar 04, 2017 news

橋本環奈に贈られるアイドルとしての卒業証書、今後は幅広く演じられる女優を目指し日々邁進

A A
sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第43回

『ハルチカ』の初日舞台挨拶が3月4日、TOHOシネマズ新宿で行われた。 舞台挨拶には、市井昌秀監督、出演の佐藤勝利(Sexy Zone)、橋本環奈、恒松祐里、清水尋也、前田航基、小出恵介が登壇した。

DSC_7993

本作は、吹奏楽部に所属する幼馴染の高校生ハルタとチカが主人公の、作家・初野晴による青春ミステリー小説シリーズを原作に映画化した作品だが、そのハルタ(上条春太)をSexy Zoneの佐藤勝利が、チカ(穗村千夏)を橋本環奈が演じている。

橋本と言えば、映画公開初日の前日に行われた、「第40回日本アカデミー賞」の授賞式に出席し、岩田剛典、高畑充希、杉咲花、坂口健太郎、佐久本宝、千葉雄大、真剣佑らとともに、【新人俳優賞】を受賞した。 さらにこの日は、橋本にとってもう一つ大事な日でもあった。高校の卒業式だったのだ。 当然、アカデミー賞の授賞式に出席していたため、卒業式の方は欠席となってしまったが、学校の粋な計らいで、一週間後に校長室で橋本一人のための卒業証書授与式を行ってくれるのだそうだ。 また、『ハルチカ』の舞台挨拶の壇上ではそれよりも一足早く、市井昌秀監督から主演の佐藤と橋本へのサプライズとして、卒業証書が贈られた。

DSC_7930

証書を受け取り、橋本は「昨日、卒業式に出られなかったので、監督からこうして受け取ることができて嬉しかったです」と、喜びをあらわにしていた。

DSC_7942

最近、橋本には“卒業”という二文字がよく付いてまわる。

映画初主演を務めたのも、2016年公開の『セーラー服と機関銃  -卒業-』であったし、所属するアイドルグループ「Rev. from DVL」も3月31日をもって解散を発表、卒業することとなった。

橋本にとってこの二つの卒業は一体何を意味しているのか。 おそらくそれは、アイドルからの卒業であり、本格的な女優としての始まりの時を表しているのだろう。

1999年2月3日生まれ、現在18歳の橋本環奈は、インターネットに投稿された「奇跡の一枚」と呼ばれる写真をきっかけに、2013年より[天使すぎるアイドル][1000年に1人の逸材]などと崇められ、爆発的な人気を博した。 以降は、その“称号”を活かして、CMやファッション誌のモデルなどに引っ張りダコとなり、世間に広くその名前と顔を知らしめていった。

DSC_7876 (1)

そして、その「奇跡の一枚」は思わぬところにも波及し、あの不朽の名作の出演へと繋がっていった。 『セーラー服と機関銃  -卒業-』である。

同作の製作総指揮を務めた井上伸一郎氏は、2015年6月開催の製作発表記者会見の場で「橋本さんのことは、一昨年の11月にネットで話題となった1枚の写真を見て、まだ今回の企画はなかったんですが、すぐに福岡の事務所に『是非、橋本さんで映画を撮りたい』とメールを送りました。すると、『土曜日にライブがあるので見に来てください』とメールの返事を頂きました。そのライブは仮設のステージだったんですが、とても熱気があるもので、僕も思わずその場で「主演を務めてほしい」と申し込んでしまいました。それから1年が経ち、やっと彼女に見合う作品が見つかったんです」と、橋本に対する想いを熱く語っていた。

同席した橋本は、今後の女優人生について「一つのイメージにとらわれない、幅広く演じることのできる女優さんを目指していきたいです!」と、16歳の少女とは思えぬ力強さで意気込みを語っていたのだった。

幅広く演じられる女優。 橋本にとってそこには大きな壁が立ちはだかっている。それは、橋本の低くしゃがれた声質にあると思われる。 声というのは、役者にとってある種、最も重要な要素の一つであると筆者は考えている。「特徴があって個性的」とプラスにとらえられる一方で、あまりにその声が個性的すぎると、喜怒哀楽の表現が全て同じに聞こえてしまい、感情の起伏が声だけでは伝わりづらいのだ。 その声にピッタリと合った役というものが毎回あればそれに越したことはないのだが、“幅広く演じられる”を目指す橋本にとってはとても大きな課題であり、困難な問題でもある。

アイドルは卒業しても、女優としての戦いはまだまだ始まったばかりだ。

映画『ハルチカ』(KADOKAWA配給)

映画『ハルチカ』(KADOKAWA配給)は、吹奏楽部に所属する幼馴染の高校生ハルタとチカが、様々な事件を解決していく姿を描いた、初野晴による人気青春ミステリー小説が原作の、TVアニメ化もされた「ハルチカ」シリーズを映画化した作品。

監督:市井昌秀
脚本:市井昌秀、山浦雅大
出演:佐藤勝利(Sexy Zone)、橋本環奈、恒松祐里、清水尋也、前田航基、平岡拓真、上白石萌歌、二階堂姫瑠、志賀廣太郎、小出恵介 ほか

公式サイト http://haruchika-movie.jp/

佐々木誠

「日刊 情報プレス」編集者 (有)情報プレス社が発行する「日刊 情報プレス」は、映画業界のニュースやイベント、興行成績、劇場公開情報など、映画に関する様々な情報を掲載。また、Facebookページでは、【情報プレスα】(www.facebook.com/joho.press.jp)として、映画の舞台挨拶やイベントの模様を面白可笑しく掲載中。日々アップしている。

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10