Feb 19, 2017 news

怖いけど美しい、満島ひかりから溢れ出るむきだしの狂気

A A
sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第38回

DSC_5671
Advertisement
『愚行録』の初日舞台挨拶が2月18日、丸の内ピカデリー1で行われた。 舞台挨拶には、石川慶監督、出演の妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也が登壇した。

本作で、妻夫木聡演じる【田中武志】の妹【田中光子】役を務めた満島ひかり。

DSC_5563 (1)
Advertisement

ドラマや映画で何かと共演の多い2人だが、それはお互いの信頼関係にも結び付いており、妻夫木が「ひかりちゃんだったら、話し合いとか抜きでできると思ったので安心してました。女優としても尊敬してるし、人間としても付き合いが長いので、構築していくというよりも、感覚的にいられると思って心強かったです」と語れば、満島も「右に同じです(笑)。妻夫木さんがお兄さんじゃなかったらできなかったと思います」と返すなど、すでに“あ・うん”の呼吸ができており、兄妹役をやるにはピッタリの様子が窺えた。

DSC_5475

さらに、役作りについて満島は「クランクインする前から石川監督と、光子だけじゃなく、光子に似た生い立ちの女の子の話とかをしていたんですが、どうしたらいいんだろう? って悩みました。(役作りを)間違えると映画の都合に合わせたキャラクターになっちゃうし、現実的すぎると皆さんがどう抱えていいのか分からなくなっちゃうし、結局、一番シンプルに伝わる方法を考えました」と吐露するなど、満島らしい役に対する情熱と追求の仕方がそこには感じられた。

満島ひかりは、沖縄県生まれの現在31歳。 沖縄アクターズスクール主催による「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S オーディション」で優勝を果たすと、その後は、7人組ユニット[Folder]にHIKARI名義で参加しCDデビュー。そして、5人組となった[Folder5]では、3枚目のシングル「Believe」が、大人気アニメ『ONE PIECE』のオープニングテーマソングに起用されるなど、歌手をメインに活動を続けていた。 また、子役として女優業も続けていたが、なかなか芽が出なかった。しかし、ある作品、ある監督との出会いが、満島が歩む本格派女優への道に、文字通り“ひかり”を与えてくれたのである。

園子温監督が2009年に手掛けた映画『愛のむきだし』だ。

同作は、園監督が知り合った“盗撮のプロ”の実話を基に製作され、自身の体験や取材を組み込んだ、実に3時間57分という長時間に及ぶ奇想天外なラブストーリーだが、その中で満島は、女子高校生【尾沢洋子(ヨーコ)】を演じた。 その熱演、怪演ぶりにはさすがの園監督も度肝を抜かれたようで、肉体的にも精神的にも己の全てのエネルギーを注ぎ、そして吐き出したその姿は、もはや『愛のむきだし』というよりも、むしろ、『ひかりのむきだし』ともいうべき、渾身の演技だったようだ。

そこからの満島の活躍ぶりは周知の通り。今や、演技派女優と呼ばれることに何の違和感もない。 現在も、TBS系で放送中のTVドラマ『カルテット』に出演し、同じく演技派と呼ばれる“同種”、松たか子、高橋一生、松田龍平らと素晴らしいアンサンブルを奏でている。

が、数字があまり振るわない。まぁ、作品の質と視聴率が反比例するというのはよくあることだが。 映画でも、出来が良い作品だからといって客が入るとも限らないし、客が入っているからといって出来が良い作品とも限らない。 そこが難しいところであり、逆に面白いところでもある。

DSC_5515
Advertisement

ただ一つ言えるのは、満島ひかりは良い役者だということ。それは間違いない。

ちなみに、舞台挨拶の壇上では登壇者たちが、劇中で【光子】が『私、秘密って大好き』と言うセリフに絡めて、自身の秘密について告白していった。なかでも、満島は興味深い話をしていた。

「昔、映画に出始めの頃に、ある映画監督から『何かを持ってる人の顔をしているから、普通の人の顔をしてほしい。スタッフの顔を見ながら芝居して』と言われたんですが、今でもそれが癖になっていて、ほとんどの現場でスタッフさんの顔を見ながら芝居してます(笑)。そのほうが物語に入り込み“過ぎず”にできて、精神が落ち着くんですよね。本当にもう癖になってます」と。

そのあたりにも注目して、満島ひかりの今後を見ていくと面白いかもしれない。

映画『愚行録』(ワーナー/オフィス北野配給)

映画『愚行録』(ワーナー/オフィス北野配給)は、羨望や嫉妬、駆け引きなど、誰もが日常的に積み重ねている「愚行」が複雑に絡み合っていく様を描き、第135回直木賞の候補にもなった、貫井徳郎による同名小説を映画化したミステリー作品。

監督:石川慶
脚本:向井康介
出演:妻夫木聡、満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣、松本若菜、中村倫也、眞島秀和、濱田マリ、平田満 ほか

公式サイト http://gukoroku.jp/

佐々木誠

「日刊 情報プレス」編集者 (有)情報プレス社が発行する「日刊 情報プレス」は、映画業界のニュースやイベント、興行成績、劇場公開情報など、映画に関する様々な情報を掲載。また、Facebookページでは、【情報プレスα】(www.facebook.com/joho.press.jp)として、映画の舞台挨拶やイベントの模様を面白可笑しく掲載中。日々アップしている。

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10