Jan 20, 2017

ニュース

ネクストブレイク女優の筆頭、「開花」までリーチがかかる浜辺美波

sasaki-top

コラム 佐々木誠の『映画記者は今日も行く。』第25回

『咲  -Saki-』の完成披露試写会舞台挨拶が1月18日、TOHOシネマズ日本橋で行われた。
舞台挨拶には、小沼雄一監督、出演の浜辺美波、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、廣田あいか(私立恵比寿中学)、古畑星夏、山田杏奈、岡本夏美、あの(ゆるめるモ!)、永尾まりや、佐野ひなこが登壇した。

 

DSC_0395

 

「みんなのことが大好きになった1ヶ月でした」

そう語るのは、女優の浜辺美波。

「浜辺美波?」
まだまだ顔も名前も知らない方もたくさんいると思われるが、筆者が以前からネクストブレイク女優の筆頭に挙げていた女優でもある。

 

DSC_0071 (1)

 

浜辺は、2011年に行われた「第7回 東宝シンデレラオーディション」で、[ニュージェネレーション賞]を受賞し芸能界入りした、現在16歳の若手女優だ。

2015年には、NHK連続テレビ小説『まれ』に出演したり、大人気アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の実写版で、ヒロインの【本間芽衣子(めんま)】を演じ高い評価を得るなど、徐々に注目され始めてきていたが、筆者が初めて浜辺の演技に触れたのは、同年にフジテレビ系で放送されたドラマ『無痛  ~診える眼~』だった。

同作では、外見だけでその人が抱えている病気が分かったり、犯罪者の顔に表れる兆候、通称・犯因症を見ることができる特殊能力を持った医師【為頼英介】(西島秀俊)が、伊藤淳史演じる刑事【早瀬順一郎】と協力し事件を解決していく様子が描かれていたが、その中で浜辺は、ある一家殺害の未解決事件との関連を匂わせ、幼少期から虐待を受け児童養護施設に保護されていた、口がきけない(のちに原因が判明)少女【南サトミ】という難しい役どころを熱演していた。

吸い込まれるような潤んだ瞳に、圧倒的な透明感。初めて彼女を見た時の衝撃は小さくはなかった。
その好印象は、『映画  妖怪ウォッチ  空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』の舞台挨拶で、初めて“生”の浜辺を見た時も変わらずであった。

そんな浜辺が初主演を飾ったのが、今回の『咲  -Saki-』という作品だった。本作は、小林立の人気コミックを原作に、女子高生たちが全国大会を目指して麻雀に打ち込む姿を描いた青春スポ根ムービーで、浜辺は主人公の【宮永咲】を演じている。

 

DSC_0092 (3)

 

舞台挨拶の中で浜辺は、「座長としてすごい緊張しました。どうしたらいいんだろう? って思ってましたが、キャストのみんなやスタッフの皆さんが支えてくれたおかげで、私も精一杯撮影することができました。みんなのことが大好きになった1ヶ月でした」と、しっかりとした口調で感謝の言葉を述べていた。

さらに「みんな良い人で、面白い人ばかりでした。浅川さん(浅川梨奈)はみんなをまとめてくれたし、星夏ちゃん(古畑星夏)は面白い話をしてくれたし、岡本さん(岡本夏美)も大将戦でお世話になりましたし、あのちゃん(あの)も腕を触らせてもらって「細いなぁ」って思ったし(笑)、あいちゃん(廣田あいか)は横顔を見てるだけで幸せでしたし、杏奈ちゃん(山田杏奈)とは同い年なのでたくさん話をしましたし、永尾さん(永尾まりや)は画面の前で見ていて「可愛いなぁ」って思ってたし、佐野さん(佐野ひなこ)も画面の前で見ていて「素晴らしい先生だなぁ」って思ってたし、本当に楽しいことばかりで、幸せな1ヶ月でした」と、登壇した共演者一人一人に丁寧に言葉を掛けるなど、一緒に戦ってきた仲間たちを大切に想う気持ちが溢れ出ていたのだった。

浜辺が演じた【宮永咲】は、[嶺上開花(リンシャンカイホウ)]という麻雀の役を得意としている。これは、槓(カン/同種の牌を4枚集めること)を宣言し、不足した牌を補充するため嶺上牌(リンシャンハイ/配牌を取り始めた場所の隣の4枚の牌)を引いた際、その引いた牌が自らの和了(ホーラ/あがり)牌であった場合に与えられる役のこと。

浜辺自身もこの麻雀の役のように、女優という仕事を続けていく中で、たくさんの同業種の仲間たちと出会い、己に不足した部分を補ってもらいながら成長していくことで、女優としても人間としても開花していくタイプなのかもしれない。

 

DSC_0446

 

まぁ、かなりのこじつけではあるが、兎にも角にも、女優・浜辺美波の今後の活躍には大いに期待したい。大ブレイクするまで、もうリーチがかかっている状態なのは間違いない。

なお、麻雀の役やルールを文章で説明するのは至難の業なので、麻雀についてもっと詳しく知りたいという方は、是非この『咲  -Saki-』という作品をきっかけに、麻雀を始めてみてはいかがでしょうか。

 

映画『咲  -Saki-』(プレシディオ配給)

映画『咲  -Saki-』(プレシディオ配給)は、「ヤングガンガン」で連載中の、小林立による人気コミックを原作に、女子高生たちが全国大会を目指して麻雀に打ち込む姿を描いた青春スポ根ムービー。

 

Loading the player...

 

監督:小沼雄一
脚本:森ハヤシ
出演:浜辺美波、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、廣田あいか(私立恵比寿中学)、古畑星夏、山田杏奈、加村真美、樋口柚子、星名美津紀、吉﨑綾、武田玲奈、岡本夏美、あの(ゆるめるモ!)、大西亜玖璃、長澤茉里奈、山地まり、永尾まりや、柴田杏花、小篠恵奈、金子理江、菊地麻衣、夏菜、佐野ひなこ、長谷川朝晴、玉城裕規 ほか

2月3日(金)より、TOHOシネマズ日本橋ほか全国公開。

公式サイト http://www.saki-project.jp/

 

関連書籍はこちら

 

「咲 -Saki-」(小林立 (著) / スクウェア・エニックス)

■電子書籍で購入する
Reader Storeはこちら
ブックパスはこちら

佐々木誠

「日刊 情報プレス」編集者 (有)情報プレス社が発行する「日刊 情報プレス」は、映画業界のニュースやイベント、興行成績、劇場公開情報など、映画に関する様々な情報を掲載。

また、Facebookページでは、【情報プレスα】(www.facebook.com/joho.press.jp)として、映画の舞台挨拶やイベントの模様を面白可笑しく掲載中。日々アップしている。

プロフィール詳細を隠す表示する

この記事が気に入ったらクリック

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加