Apr 23, 2021 news

第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門出品決定!『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』池田暁監督よりコメントが到着

A A
第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門出品決定!『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』池田暁監督よりコメントが到着

池田暁監督初の劇場公開となる最新作『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』が6/11〜6/20(現地時間)に開催される第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門への出品が決定!

昨年は『劇場』(行定勲監督)や『街の上で』(今泉力哉監督)などの話題作も選出され、毎年その豪華なラインナップで人気を博す上海国際映画祭インターナショナル・プレミア部門。『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』も同部門内、NIPPON EXPRESSでの上映が決定!第21回東京フィルメックスでは日本人監督作品としては初となる審査員特別賞を受賞し、6月には第50回ロッテルダム国際映画祭ハーバー部門での上映も控えている本作。“新たな才能”池田暁監督最新作へ、世界から期待が寄せられている!

これまでの作品でロッテルダムやバンクーバー国際映画祭でのグランプリ受賞をはじめ、台北、エルサレムなど各国での上映を重ねてきた池田暁監督だが、上海国際映画祭への出品はこれが初めて!

この度、この発表を受けて池田暁監督からコメントが到着。

池田暁監督 コメント
上海国際映画祭。僕はまだ行ったことがありませんが『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』が上映される事、とても嬉しく思います。それでもこういう時期でありますから今年、僕は行けません。
映画は上海に行くそうで、羨ましいです。僕は行けませんから、残念です。
それでも映画はたくましく海を渡ってくれます。それは映画の強さかなと思いました。
中国で多くの方々に観てもらえたらと思っています。僕は行けませんが。いつか行きたいです。


SNS上では「斬新&風刺全開の傑作」「今までの日本映画になかったタイプの映画。ユーモアやメッセージ性が、まるでロイ・アンダーソンやカウリスマキ」と絶賛の声が続々。テアトル新宿での上映は4/28(水)までを予定しているが、5/7(金)よりアップリンク吉祥寺でのアンコール上映も決定!

テアトル新宿ほか絶賛上映中!

第24回上海国際映画祭インターナショナル・パノラマ部門出品決定!『きまじめ楽隊のぼんやり戦争』池田暁監督よりコメントが到着
映画「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」

【作品情報】
前原滉/今野浩喜 中島広稀 清水尚弥
橋本マナミ 矢部太郎 片桐はいり 嶋田久作 きたろう/竹中直人 石橋蓮司
監督・脚本・編集・絵:池田暁
企画・製作:映像産業振興機構(VIPO)/制作協力:東映東京撮影所
配給:ビターズ・エンド
2020 年/日本/カラー/105 分/ビスタ
©2020「きまじめ楽隊のぼんやり戦争」フィルムプロジェクト
オフィシャルサイト: bitters.co.jp/kimabon

テアトル新宿ほか絶賛上映中!

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10