Sep 06, 2022 news

羊ではない“何か”=“アダちゃん”に命を吹き込む驚異のコマ撮り動画 映画『LAMB/ラム』

A A

『ミッドサマー』『ヘレディタリー/継承』『スイス・アーミー・マン』などを手掛け、話題作を次々と世に送り出す気鋭の製作・配給会社「A24」が北米配給権を獲得し、カンヌ国際映画祭で上映されるやいなや観客を騒然とさせた衝撃の話題作、映画『LAMB/ラム』。アイスランドの人里離れた田舎で暮らす羊飼いの夫婦が、羊から産まれた羊ではない“何か”を育てていく禁断のネイチャー・スリラー。

この度、本作宣伝キャラクターの、羊ではない“何か”=“アダちゃん”のコマ撮り動画が公開された。

制作を手がけたのは、国際賞「NY ADC Young Guns 17」を日本人で唯一受賞し、オモチャを使用したコマ撮り動画をSNSで次々と発表し話題のアニメーション作家・篠𠩤健太氏。篠𠩤氏の手によると、フィギュアや人形がまるで命が宿ったかのように、リアルに動き出すことが話題を呼び、SNS上で作品を発表するたびに大きなバズを生み出し、現在Twitterのフォロワー数は33万人超え、YouTubeのチャンネル登録者数が110万人を突破している。

公開された動画は、アダちゃんがとある部屋でくつろぐ姿を捉えたもの。後ろ姿から始まり、器用にコップを持ち上げ、飲み物をすする様子が描かれている。そして、背後のカメラに気がつき、目をパチクリさせたあと、こちら側へ手を振る姿で締めくくられており、アダちゃんの愛くるしい様子が見事に表現されている。さらに、本ニュースの解禁にあわせて、篠𠩤氏がコマ撮り動画を投稿しているYouTubeチャンネルにて、メイキング動画も公開された。

篠𠩤氏は本作を一足先に鑑賞し、「自然の美しさの中に不気味さが漂っています。羊ではない“何か”に心がずっとソワソワさせられました。不思議な感覚です。ぜひ劇場で体験してみてください。」とコメントを寄せている。

映画『LAMB/ラム』は、9月23日(金)より全国公開。

作品情報
羊ではない“何か”=“アダちゃん”に命を吹き込む驚異のコマ撮り動画 映画『LAMB/ラム』
映画『LAMB/ラム』

山間に住む羊飼いの夫婦イングヴァルとマリア。ある日、二人が羊の出産に立ち会うと、羊ではない何かが産まれてくる。子供を亡くしていた二人は、”アダ”と名付けその存在を育てることにする。奇跡がもたらした”アダ”との家族生活は大きな幸せをもたらすのだが、やがて彼らを破滅へと導いていく。

監督:ヴァルディミール・ヨハンソン

出演:ノオミ・ラパス、ヒルミル・スナイル・グズナソン、ビョルン・フリーヌル・ハラルドソン

配給:クロックワークス

提供:クロックワークス オディティ・ピクチャーズ

©2021 GO TO SHEEP, BLACK SPARK FILM &TV, MADANTS, FILM I VAST, CHIMNEY, RABBIT HOLE ALICJA GRAWON-JAKSIK, HELGI JÓHANNSSON

2022年9月23日(金・祝) 全国公開

公式サイト klockworx-v.com/lamb