Sep 26, 2022 news

清水尋也&磯村勇斗が役作りや“好きな骨”について語る 映画『カメの甲羅はあばら骨』

A A

動物たちの体のしくみが、人間の体を変形させることでよくわかる動物図鑑「カメの甲羅はあばら骨」。インパクト抜群な動物人間たちが話題を集めた本作が、動物園でもアマゾンでもなく “ごくごく普通”の高校を舞台に劇場アニメ化。共感必至の〈王道〉青春あばら骨ムービー、映画『カメの甲羅はあばら骨』。

この度、主人公・カメ田カメ郎を演じる清水尋也と、カエル川エル隆役を演じる磯村勇斗のインタビュー映像&新ビジュアルが公開された。

声の出演には、若手実力派俳優の清水尋也、磯村勇斗のほか、人気声優の江口拓也、野津山幸宏、アイドルグループ「アンジュルム」の上國料萌衣、ボーイズグループ「OCTPATH」の栗田航兵、四谷真佑、お笑いトリオ「トンツカタン」の森本晋太郎、そして、ベテランカメレオン俳優のでんでん。監督は、ショートアニメ「貝社員」を生み出したモリ・マサ。脚本に「チーム・バチスタ」シリーズ、「時効警察はじめました」の田中眞一。

インタビュー映像では、清水尋也と磯村勇斗が2人で挑んだアフレコ収録後、オファーが来た時の感想や、動物人間を演じるための役作り、作品にちなみ、それぞれの“好きな骨”について語っており、役柄と同じく息の合ったキャッチボールが見られる。

新ビジュアルは、グランドシネマサンシャイン 池袋のサイネージ広告にて、9月30日(金)~10月27日(木)まで掲載予定。本日公開したビジュアルとは別カットも見ることができる。

映画『カメの甲羅はあばら骨』は、10月28日(金)より全国公開。

作品情報
清水尋也&磯村勇斗が役作りや“好きな骨”について語る 映画『カメの甲羅はあばら骨』
映画『カメの甲羅はあばら骨』

骨が変われば世界が変わる。これは、とある⾼校⽣たちとあばら骨の、葛藤と成⻑の物語。カメ田カメ郎は、ごくごく普通の高校2年生。本⾳をあばら骨の中に隠し、唯⼀気を許せるクラスメイトのカエル川エル隆と共に冴えない日々をやり過ごしている。スクールカースト底辺の彼らの日常に、希望などあるはずがなかった。そう、あの日を迎えるまでは‥‥。

監督:モリ・マサ

原作:川崎悟司「カメの甲羅はあばら骨」(SB クリエイティブ刊)

声優:清水尋也、磯村勇斗、江口拓也、上國料萌衣(アンジュルム)、野津山幸宏、栗田航兵(OCTPATH)、四谷真佑(OCTPATH)、森本晋太郎(トンツカタン)、坂本慶介、でんでん

配給:イオンエンターテイメント、アスミック・エース

©2022 カメの甲羅はあばら骨製作委員会
©川崎悟司 / SB クリエイティブ

2022年10月28日(金) 全国公開

公式サイト kame-abara.com