Sep 15, 2022 news

「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカー主演 時代遅れの魔女達が大暴れ!映画『ホーカスポーカス 2』

A A

1993年にケニー・オルテガ監督(『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』)が手掛けた、『ホーカスポーカス』は、サンダーソン三姉妹と呼ばれる、悪名高い魔女3人が長い眠りから目覚め、ハチャメチャな大騒動を引き起こす、今なお根強い人気を誇るハロウィーンファンタジームービーの続編である、映画『ホーカスポーカス 2』。

この度、本予告映像&最新ビジュアルが公開された。

姉妹イチのしっかり者ウィニー役を、歌手としても活躍するハリウッドの大女優ベッド・ミドラー(『フォーエバー・フレンズ』)、美人だが天然なサラ役に「セックス・アンド・ザ・シティ」シリーズのサラ・ジェシカ・パーカー、優れた嗅覚で「子供の匂い」を感知出来るメアリー役を『天使にラブソングを…』のキャシー・ナジミーという、アニー賞、エミー賞、ゴールデン・グローブ賞といった数々の賞を受賞した名女優たちが演じ、ハロウィーン映画の定番となったシリーズ。

予告映像では、長い眠りから再び復活を遂げてしまったサンダーソン姉妹が、現代の見たこともない新しいアイテムに大興奮し大暴れする姿や、打って変わって女子高生たちに牙をむくダークな一面が見て取れる。

現代のハロウィーンに突如降臨し、何をしでかすか分からないサンダーソン姉妹は、箒から最新鋭のロボット掃除機に乗り換え空を飛ぶ、というまさかの適応力を見せたかと思えば、最新コスメがずらりと並ぶドラッグストアを闊歩し物色、フェイスパックを食べてしまうという驚きの行動を見せるなど、どこか憎めない奇想天外な彼女たちの魅力が満載。一方で女子高生たちに魔法をお見舞いしたり、空へ連れ去ろうするなど、彼女たちの邪悪で危険な一面も見え隠れしており、魔女と女子高生によるバトルの激しさもうかがえる。

さらに、前作を彷彿とさせる、サンダーソン姉妹が見事な歌とダンスを披露するであろう“野外ステージ”や、物語のカギを握る〈不死の黒ネコ〉、ビリーこと〈ゾンビ〉など、前作にも登場した要素もちりばめられており、本作でどのように描かれるのかにも注目したい。

先日行われた「D23 Expo」のプレゼンテーションで、ライブアクション部門のトップバッターとして発表となったのが本作。会場では、前作に引き続き、サンダーソン姉妹を演じるベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・パーカー、キャシー・ナジミーの3人からサプライズメッセージ映像が映し出され観客も大興奮。

サラ・ジェシカ・パーカーは、「29年前、最初に『ホーカスポーカス』を作った時、こんなインパクトを与えることになるとは夢にも思いませんでした。」と当時のことを振り、また新たな物語をファンに届けられる喜びを噛み締めていた。

映画『ホーカスポーカス 2』は、9月30日(金)よりディズニープラスにて独占配信。

作品情報
「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカー主演 時代遅れの魔女達が大暴れ!映画『ホーカスポーカス 2』
映画『ホーカスポーカス 2』

1作目で何とか退治したと思ったサンダーソン三姉妹の復活が描かれる。舞台は同じく、アメリカ マサチューセッツ州セーラム。そこには不死の魂を得るために子供たちの精気を吸い取る恐ろしい魔女たちが住んでいた伝説が残っていた。そして、現代のセーラムで暮らす3人の女子高生たちが、魔女の噂を聞きつけ、ちょっとした出来心で、ろうそくに火をともし、怪しげな呪文を唱えてしまう。なんと、彼女たちが火をつけたのは、サンダーソン三姉妹の復活を告げる“黒い炎のろうそく”――前作で三姉妹を蘇らせてしまったこのろうそくによって、再び魔女たちが現代に舞い戻ってきてしまう。

監督:アン・フレッチャー

製作総指揮:アダム・シャンクマン

出演:ベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・パーカー、キャシー・ナジミー、サム・リチャードソン、ダグ・ジョーンズ、ハンナ・ワディンガム、ホイットニー・ピーク、ベリッサ・エスコベド、リリア・バッキンガム、フロイ グティエレス、トニー・ヘイル

© 2022 Disney. All rights reserved.

2022年9月30日(金) ディズニープラスにて独占配信

公式サイト disneyplus.com/ja-jp