Sep 01, 2022 news

「私が誘拐され監禁状態からの脱出劇」自分自身を演じたファン・ジョンミンが意気込みを語る、映画『人質 韓国トップスター誘拐事件』

A A

ファン・ジョンミン主演作、映画『人質 韓国トップスター誘拐事件』が、9月9日(金)よりシネマート新宿ほかにて全国公開する。

本日、9月1日はファン・ジョンミンの誕生日。これを祝して本人より、日本のファンへ向けたメッセージ映像が解禁となった。

『哭声/コクソン』、『アシュラ』など出演作ごとに全く違う顔を見せ、強烈なインパクトを残してきた俳優ファン・ジョンミン。韓国では、主演作の累計観客動員が1億人を超える “1億俳優”と呼ばれ、『ベイビー・ブローカー』のソン・ガンホなどと並ぶトップスターだ。

自らが“ファン・ジョンミン”を演じるというセンセーショナルな設定で話題を呼び、2021年の公開時には韓国中で話題騒然となった本作、『人質 韓国トップ スター誘拐事件』がついに日本上陸。

さらに、「イカゲーム」のイ・ユミ、「梨泰院クラス」のリュ・ギョンスなど若手最注目俳優も出演。 まさしくファン・ジョンミンのキャリア“集大成”というべき入魂の一作だ。

「日本のみなさん こんにちは」と溢れんばかりの笑顔で始まるメッセージ映像。本作の魅力について「私が誘拐され、極限の状態からの脱出劇を描いた物語」と力強く語り、「ぜひ期待してください、劇場でお会いしましょう」と本作に対しての自信に満ち溢れた期待感の高まるメッセージを送った。

「私が誘拐され監禁状態からの脱出劇」自分自身を演じたファン・ジョンミンが意気込みを語る、映画『人質 韓国トップスター誘拐事件』

そして、オフィシャルインタビューでピル・カムソン監督は、現場でのファン・ジョンミンについて、「現場で誰よりも情熱的であり、 後輩の俳優たち、スタッフとも気さくに交じって話す姿が俳優ファン・ジョンミンの一番大きな魅力だと思います」と彼が長年多くのファンに愛され続けるトップスターである由縁を語っている。

ノワール、コメディ、ドラマなどジャンルを問わず様々な作品で新たな一面をみせてきたファン・ジョンミン。今回は自身を演じるという斬新な役柄で一体どんな演技を見せるのか。

「私が誘拐され監禁状態からの脱出劇」自分自身を演じたファン・ジョンミンが意気込みを語る、映画『人質 韓国トップスター誘拐事件』

なお、公開を記念して9月17日(土)シネマート新宿にて、韓国大衆文化ジャーナリストとして著名な古家正亨によるトークショーが決定。

ファン・ジョンミン本人とも実際に会ったことがある同氏からは、映画の話はもちろんのこと、トップスターのここだけしか聞けない話が飛び出すかもしれない。


『人質 韓国トップスター誘拐事件』公開記念
9月17日(土)シネマート新宿にてトークイベント開催

『人質 韓国トップスター誘拐事件』の公開を記念し、ラジオDJ、テレビVJ、日韓音楽文化交流コーディネーターなどとして幅広く活躍し、多くの韓国スターのイベントなどでMCも担当する、韓国大衆文化ジャーナリストの古家正亨さんによるトークイベントが決定。

【日時】9月17日(土)11:40の回、上映終了後
【場所】シネマート新宿
【登壇者(予定)】 古家正亨(韓国大衆文化ジャーナリスト)
※当日はお越しの皆さまに特製ファン・ジョンミンうちわプレゼント!

※当日は公式SNS、マスコミ用にうちわを使った客席への写真撮影を行う予定。
※詳細は劇場サイトまで。なお感染状況などによりやむを得ずイベント中止になることもございます。予めご了承ください。


作品情報
「私が誘拐され監禁状態からの脱出劇」自分自身を演じたファン・ジョンミンが意気込みを語る、映画『人質 韓国トップスター誘拐事件』
映画『人質 韓国トップスター誘拐事件』

記者会見からの帰宅途中、ファン・ジョンミンが突然拉致された。パイプ椅子に縛りつけられた状態で意識を取り戻したジョンミンは、自分が大金目当で誘拐されたことを知る。しかもゲームを楽しむように彼を誘拐した若者たちは、ソウルを震撼させている猟奇殺人事件を起こした凶悪集団だった。唯一の武器、それは“演技力”‥‥犯人を騙まさなければ、死。命がけの脱出劇がいま始まる。

監督:ピル・カムソン

出演:ファン・ジョンミン、イ・ユミ、リュ・ギョンス

配給:ツイン/G

© 2021 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K & SEM COMPANY. All Rights Reserved

2022年9月9日(⾦) シネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋⾕ほか全国公開

公式サイト HITOZITI-MOVIE.COM