Jan 21, 2023 news

中谷美紀「めくるめく展開でハラハラ、ドキドキさせられる」 WOWOW『連続ドラマW ギバーテイカー』

A A

娘を殺された刑事・倉澤樹と、その娘を殺した猟奇殺人犯・貴志ルオトの死闘を描いた本格クライムサスペンス、WOWOW「連続ドラマW ギバーテイカー」。この度、倉澤樹を演じる中谷美紀のインタビューやメイキングを収めた特別映像と撮影時のエピソードが公開された。

黒のパンツスーツに身を包み、凛とした美しい瞳の奥に娘の命を理不尽に奪われた悲しみと怒りをたたえている中谷の姿に、「倉澤の心象が置き去りにならないように書かれた脚本も素晴らしいが、それを表現する中谷さんは本当に凄い」と監督の鈴木浩介は称賛を送る。

劇中では笑顔を封印している中谷だが、撮影の合間は笑顔でスタッフと交流をはかり、座長として終始現場を和ませていた。中谷は「監督がすごいんです。スタッフさんの皆さんも優秀な方ばかり」とメリハリのある現場で、チームワークを感じながら撮影に臨んでいた。また、中谷は鈴木へ絶大な信頼を寄せ、「鈴木監督は驚くほど引き出しの多い方なのですが、ご自身で組み立てた演出案を持ちながら、“私たちが何をご提示できるのか“をきちんと聞いてくださって、“これをやりなさい”ではなく、インフォームドコンセントを元に常にシーンを作られています」とコメント。そんな中谷との出会いを「初めてご一緒する作品がこの作品で良かったです」と感慨深く鈴木は語り、「スケジュールを管理するスタッフが、こだわって撮影を行う順番を組んでくれたおかげで、日毎に倉澤像が具現化していく様子を間近で感じることができました。特に中谷さんが奏でる台詞の数々がとても心地よかったです」と充実した撮影を振り返る。

中谷美紀「めくるめく展開でハラハラ、ドキドキさせられる」 WOWOW『連続ドラマW ギバーテイカー』

脚本を手掛けた小峯裕之は原作について「重いテーマをスピーディーかつスリリングに見せる、唯一無二の魅力を持った漫画だなと感じました。漫画というメディアの特性を最大限活かした作品とも言えるので、実写化するにはプレッシャーもありました。特にWOWOWの『連続ドラマW』は重厚な世界感の構築が求められるので、捜査過程の描写や人物の心情の掘り下げなど、リアリティを突き詰める必要がありましたが、原作に芯が通っていたので、迷いはさほどありませんでした」と当時を振り返る。

今回のドラマ化にあたり、原作の【妹が殺された刑事】という倉澤の設定を【娘が殺された刑事】に変更することで、原作に登場する被害者の姉である主人公、そして被害者の母親、父親という3人が背負う被害者遺族としての絶望や葛藤を、主人公を演じる中谷がひとり背負うこととなった。「中谷さんがオファーを受けてくださると聞いた瞬間、『連続ドラマW』本来のテイストと、『ギバーテイカー』のマッチング度数がメーターを振り切ったなと思いました」と鈴木。小峯も「中谷さんが演じてくださったという点に大きな意味があると感じています。実写として主人公の苦悩、葛藤、奮闘を表現し切ることは難しく思えましたが、中谷さんは丁寧に役作りをし、第1話の脚本を読んだ段階からシーン追加の提案などもしてくださいました。役に向き合うストイックな姿勢と確かな演技力によって、作品に説得力を与えてくださったと感じています」と語る。

中谷は「私にこの役が務まるのかと、正直なところ不安が大きかったのですが、いただいた台本を読んで、不安が払拭されました。ハラハラ、ドキドキさせられるめくるめく展開でありながらも、セリフにはできない領域が大切に描かれている台本で、心情が置き去りにされることがなく大切に表現されていたため、“早く続きが読みたい”と瞬く間にページを読み進めてしまいました」と語り、「“自分の娘を自分が教えていた学校の生徒に殺されてしまう”という壮絶な過去を持ち、怒り、憎しみ、悲しみ、絶望と、ありとあらゆる感情がないまぜである上に、事件の捜査が進むにつれて、自分の周囲の人間がどんどん事件に巻き込まれてしまう。常に自責の念が付きまとう、とても苦しい役柄だと思っています」と自身の役柄についてコメントしている。本作で見せる中谷の新たな“顔”に注目したい。

WOWOW『連続ドラマW ギバーテイカー』は、2023年1月22日(日)より放送・配信スタート。

作品情報
中谷美紀「めくるめく展開でハラハラ、ドキドキさせられる」 WOWOW『連続ドラマW ギバーテイカー』
WOWOW『連続ドラマW ギバーテイカー』

元小学校教諭の刑事である倉澤樹は12年前、当時小学6年生だった教え子・貴志ルオトに、愛する娘を惨殺された過去を持つ。事件当時12歳という犯人の幼さも相まって、この猟奇殺人事件は日本中に大きな衝撃をもたらした。倉澤は被害者遺族として絶望を味わい、その経験から生まれた“自分と同じように苦しむ人を一人でも多く救いたい”という想いのもと、刑事になった。その強い信念に突き動かされ、事件解決に奔走する日々を送ること12年――。倉澤は娘の命日を目前に、ルオトが医療少年院を退院することを知る。そして、ルオトが「完全に更生した」という話を聞くも、被害者遺族として疑心を抱かずにはいられない彼女のもとに、ある日、不審なメッセージが届く。「あなたの大事なものを、もう一度奪います」――それは、再び日本中を震撼させる新たな事件の始まりだった‥‥。

監督:鈴木浩介

原作:すえのぶけいこ「ライフ2 ギバーテイカー」(講談社アフタヌーンKC)

出演:中谷美紀、菊池風磨、深川麻衣、馬場ふみか、吉沢悠、斉藤由貴、池内博之、袴田吉彦、遠山俊也、平山祐介、桜田ひより、吉田ウーロン太、池田鉄洋

©すえのぶけいこ/講談社

2023年1月22日(日)より、毎週日曜午後10:00 WOWOWプライムにて放送(第1話無料放送)、WOWOWオンデマンドにて配信(全5話)

公式サイト wowow.co.jp/drama/original/givertaker

SHARE