Apr 22, 2022 news

「プレチケ」提供の映画館上映企画 日本初公開の映画『アフター・エブリシング』予告映像公開

A A

国内最大級の映画・ドラマ・アニメのレビューサービス、Filmarksが、映画『アフター・エブリシング』を今夏、提供する。本作はFilmarksが自社プロジェクト「プレチケ」にて提供する映画館上映企画。この度、日本初公開となる恋愛コメディの予告映像が公開された。

本作は、SNS時代の若者のリアルをポップに描き切るショットガン・ラブストーリー。「愛は、病気だ。」 のキャッチコピーのとおり、恋愛、仕事、同棲、病気、結婚などなど、ポップな色使いや音楽と共に 今を生きる若者の悩みや葛藤を描く。

「プレチケ」提供の映画館上映企画 日本初公開の映画『アフター・エブリシング』予告映像公開

SNS世代であるNYの若者を描いたのは、初監督にして、SXSW映画祭にて Grand Jury Award にノミネートされた実力派監督ハンナ・マークスとジョーイ・パワー。主演はマイカ・モンロー(『イット・フォローズ』、『ホット・サマー・ナイツ』、『グレタ』)、助演にはマリサ・トメイ(『スパイダ ーマン ノー・ウェイ・ホーム』、『レスラー』)、ジョー・キーリー(『ストレンジャー・シングス』、『フリーガイ』)が登場する。

映画『アフター・エブリシング』は、2022年今夏公開
※本作はFilmarksのチケットサイト”プレチケ”を使用して一般チケット販売される。

作品情報
「プレチケ」提供の映画館上映企画 日本初公開の映画『アフター・エブリシング』予告映像公開
映画『アフター・エブリシング』

プレイボーイのエリオット(ホワイト)は、駅でミア(モンロー)を見かけてナンパする。最初は相手にしないミアだったが、自分も恋人がいない ことに悩んでおりデートを受け入れる。それと同時期にエリオットはガンの腫瘍があることを医者から宣告されていた。最初こそ驚いたミアだ ったが、エリオットの病状がどんどんと悪くなる中、彼に本気で恋をしてしまう。まさに『愛は病気』であった 2人は、すべてを一緒に乗り越えていくと決めるのだが‥‥。

監督・脚本:ハンナ・マークス、ジョーイ・パワー

出演:ジェレミー・アレン・ホワイト、マイカー・モンロー、マリサ・トメイ、ジョー・キーリー

配給:Filmarks

©️2018 Shotgun the Movie, LLC

2022年今夏 全国公開

公式サイト premium-ticket.filmarks.com