Feb 02, 2017 interview

“清澄会議”の内容はトップシークレット!? 映画『咲-Saki-』浜辺美波×浅川梨奈スペシャル対談

A A

saki-11

 

麻雀を少しでも身近に感じてもらえたら

 

──では、劇場版『咲-Saki-』の見どころをお願いします。

浅川 劇場版は、清澄がインターハイ優勝に向けて戦う中間地点の県大会のお話です。麻雀を愛し、麻雀に青春を捧げている女の子たちが一生懸命戦っている姿や、友情模様がたくさん描かれています。登場人物一人ひとりの個性も豊かなので、楽しんで見ていただきたいですし、『咲-Saki-』を見て麻雀を少しでも身近に感じていただけたらと思っています。

浜辺 原作をリスペクトして忠実に演じているので、原作ファンの方にはぜひ見ていただきたいですし、『咲-Saki-』のことや麻雀のルールを知らない方でも絶対に楽しめると思います。ぜひたくさんの方に、何度も見ていただきたいです!

 

saki-12

 

──ありがとうございました。最後に、オススメの本や漫画を教えてください。

浅川 私は恋愛漫画がとても好きなんですけど、私が最近一番キュンキュンしたのは『ケダモノ彼氏』という作品です。知ってる?

浜辺 読んだ! いいよね~!

浅川 うん! 全巻大人買いして、1日で読みました。もう心臓がえぐられるほどキュンキュンしました! マンガって、「こんなことありえないよ!」って思うこともあるけど、普段体験したり感じたりすることができない気持ちにさせてくれるじゃないですか。それがマンガの魅力だと思います。

浜辺 私のオススメは『暁のヨナ』という作品です。少女漫画なんですけど大河ファンタジーで、話に出てくる戦術や戦略もすごくかっこいいんですよ。弓矢や剣術がかっこよくて……私も弓矢をやりたいなって(笑)。

浅川 弓矢、似合いそう~!

浜辺 本当に? 短い矢の早撃ちにあこがれているので、もし今後機会があればそういうお芝居にもチャレンジしてみたいです!

 

saki-13

 

取材・文/左藤豊
撮影/吉井明

 

 

プロフィール

 

saki-14-pro_hamabe

浜辺美波(はまべ・みなみ)

2000年8月29日生まれ、石川県出身。11年、第7回「東宝シンデレラ」オーディションニュージェネレーション賞を受賞。15年、人気アニメの実写ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の本間芽衣子(めんま)役で注目を集める。実写版『咲-Saki-』でドラマ・映画初主演。今年公開予定の『君の膵臓をたべたい』でも主演が決定している。主な出演作に『逆転裁判』(12年)、『世田谷区、39丁目』(14年)、『エイプリルフールズ』(15年)、『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』(16年)など。

 

saki-15-pro_asakawa

浅川梨奈(あさかわ・なな)

1999年4月3日生まれ。埼玉県出身。「avex アイドルオーディション2012」最終選考に合格し、iDOL Streetのデビュー候補生であるストリート生に3期生として加入。14年2月、SUPER☆GiRLSに加入することが発表された。グループ活動のかたわらソロでも活動の幅も広げており、数々のグラビア雑誌で表紙・巻頭を飾るほか、16年は映画『14の夜』に出演するなど女優としても活躍している。

 

作品情報

 

saki-16

 小林 立原作の漫画『咲-Saki-』は2006年『ヤングガンガン』で連載が開始されるやいなや人気沸騰。これまでインターネットラジオ、ドラマCD、TVアニメ化とメディアミックスが展開されてきた作品であり、今回ついにファン待望の実写化となった。清澄高校麻雀部の宮永咲(浜辺美波)、原村和(浅川梨奈)、片岡優希(廣田あいか)、竹井久(古畑星夏)、染谷まこ(山田杏奈)がインターハイへの切符を手に入れるべく、ライバルたちと激闘! 劇場版では龍門渕高校・風越女子高校・鶴賀学園と対戦する長野県予選決勝戦の模様が描かれている。清澄だけでなく、ライバル校それぞれの麻雀に懸ける情熱や絆のストーリーも忠実に再現。原作ファンはもちろん、たとえ麻雀のルールを知らなくてもヒロインたちのひたむきな姿には心を打たれるはず!

映画『咲-Saki-』

出演:浜辺美波 浅川梨奈 廣田あいか 古畑星夏 山田杏奈
加村真美 樋口柚子 星名美津紀 吉﨑綾 武田玲奈・岡本夏美 あの 大西亜玖璃 長澤茉里奈 山地まり
永尾まりや 柴田杏花 小篠恵奈 金子理江 菊地麻衣/玉城裕規 長谷川朝晴 佐野ひなこ/夏菜 原作:小林 立(掲載「ヤングガンガン」スクウェア・エニックス刊)
脚本:森ハヤシ
音楽:T$UYO$HI(The BONEZ)
オープニングテーマ:「きみにワルツ」/エンディングテーマ:「NO MORE CRY」清澄高校麻雀部(Astro Voice)
監督:小沼雄一
配給:プレシディオ

2017年2月3日(金)よりTOHOシネマズ日本橋ほか全国ロードショー
(C)小林 立/SQUARE ENIX・「咲」プロジェクト 

公式サイト:http://www.saki-project.jp/

 

Loading the player...

 

 

原作紹介

 

『咲-Saki-』小林 立/スクウェア・エニックス

2006年から『ヤングガンガン』で連載中の麻雀漫画。奇跡的な麻雀を打ってのける高校1年生の宮永咲は、麻雀部の原村和の天才的な打ち方に感化され入部することを決意。チームメイトとともにインターハイの頂点を目指す。このほか原村和の旧友・高鴨穏乃を描いた『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』などスピンオフ作品も『咲-Saki-』の世界を知る上では読んでおきたい。

■電子書籍で購入する
Reader Storeはこちら
ブックパスはこちら

 

浜辺さんのオススメ本

 

『暁のヨナ』草凪みずほ/白泉社

建国神話・四龍伝説が伝わる高華王国。姫のヨナは一人娘のため、心優しい父王・イルと幼なじみで護衛のハクたちに囲まれ、大切に育てられていた。そして迎えたヨナ16歳の誕生日、ヨナは思いを寄せていた従兄のスウォンからかんざしを贈られ、父へ自分の気持ちを伝えに行く。しかし、イルの部屋で彼女が遭遇したのは、思いも寄らぬ過酷な現実で……!? ヨナと四龍の運命が絡み合う、激動の大河ファンタジー・ロマン。

■電子書籍で購入する
Reader Storeはこちら
ブックパスはこちら

 

浅川さんのオススメ本

 

『ケダモノ彼氏』藍川さき/集英社

母親が再婚することになり、主人公のひまりは高校入学と同時に生まれ故郷に戻ってきた。しかし、同じクラスにはかつてひまりをいじめていた男子・大賀見の姿が。暗い気持ちで家に帰ると、なぜかそこにも大賀見がいて……!? 「もしかして、お母さんの再婚相手って大賀見のお父さん!?」大嫌いな男子と同じクラスになり、さらに同居まですることになったひまり。波乱の高校生活が始まる!

■電子書籍で購入する
Reader Storeはこちら
ブックパスはこちら

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10