Dec 23, 2016

インタビュー

第3回:日本だけ1カ月先行上映させてもらえないかって言ったんです。

ikenobe_banner

池ノ辺直子の「新・映画は愛よ!!」

Season12  vol.03
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 業務執行役員 映画部門日本代表
佐野 哲章 氏

 

 

© 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

© 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

映画が大好きで、映画の仕事に関われてなんて幸せもんだと思っている予告編制作会社代表の池ノ辺直子が、同じく映画大好きな業界の人たちと語り合う「新・映画は愛よ!!」

第3回は、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメントが配給する人気シリーズ〈バイオハザード〉最終作『バイオハザード:ザ・ファイナル』について、お話を伺っていきます。

→前回までのコラムはこちら

 

 

池ノ辺直子
(以下 池ノ辺)

本日、12月23日(祝)、いよいよ、大ヒットシリーズ『バイオハザード:ザ・ファイナル』の公開ですね。おめでとうございます。

 

佐野哲章
(以下、佐野)

はい。今回の第6作『バイオハザード:ザ・ファイナル』が本シリーズの最終作です。

本来は、2017年の1月27日に全世界同時公開されるはずだったのですが、本社に言ったんです。

〈バイオハザード〉シリーズは、洋画離れしていると言われている日本の中高生が確実に支持してくれる数少ないハリウッド映画なんです。

日本の中高生は、いまどき邦画を観に行く率が圧倒的に多いですからね。

なので、お正月休みが終わった後の1月下旬公開では、まったく商売になるはずがない、と。

「日本だけお正月に上映させてもらえないだろうか」とね。

 

池ノ辺

世界に先駆けて、1ヶ月先行上映ということですね。

 

佐野

そうです。なおかつワールド・プレミアを日本で行なって、主演のミラ・ジョヴォビッチも家族で来日しました。

 

© 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

© 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

 

池ノ辺

六本木ヒルズアリーナでのワールドプレミア。200人のゾンビも登場して、大盛況でしたね。

そのワールドプレミアの中継をツイッターで流していましたが、こちらの企画を弊社もお手伝いさせていただいたんです。

『バイオハザード:ザ・ファイナル』には、日本の人気タレントのローラさんも出演。

あれも日本側の戦略で出演が決定したのですか?

 

© 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

© 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

 

佐野

前2作には、中島美嘉さんにご出演いただいています。

今回のローラは、また凄い人気がありますね。

リサーチしてみると「ホラー映画は怖くて見たくないと思っていたけれど、ローラが出ているなら観てみたい!」という女性ファンが非常に多い。

ローラ自身もハリウッド映画に出たかったと聞いています。

ただ、ローラ出演の正式発表のタイミングを探っていたとき、ローラがインスタで「今度、出るね〜」ってUPしちゃった(笑)、南アフリカからね。

 

© 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

© 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

 

池ノ辺

そうそう、情報解禁前にローラのインスタに、たくさん撮影の様子が出ましたね。

 

佐野

ローラのインスタグラムはフォロワーが多い。

なのですぐ拡散されてしまった(笑)。

でも、ローラのようにハリウッド映画に出演する女優さんが増えるのは、いいことだと思います。

日本もアニメだけじゃない、女優さんも世界に出て行って欲しいと思います。

 

(文:立田敦子、写真:岡本英理)

 


 

© 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

© 2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

『バイオハザード:ザ・ファイナル』

カプコンが誇る世界的人気ゲームを、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演で実写映画化した『バイオハザード』シリーズの最終章。

監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、フレイザー・ジェイムズ、イアン・グレン、エヴァ・アンダーソン ほか

2016年12月23日(金・祝)より世界最速公開。

http://www.biohazard6.jp/

 

Loading the player...

 

PROFILE

■佐野哲章(さの のりあき)
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(業務執行役員/SVP 映画部門 日本代表)


1957年生まれ。1979年に日本ヘラルド宣伝部に入社。国際部・関西営業部を歴任。
1987年-1992年、ベストロン映画アジア地区代表取締役を経て、1992年アスキー・ピクチャーズ社長に就任。1994年にポリグラム極東地区担当マネージング・ディレクター、1995年にウォルト・ディズニー・インターナショナル・ジャパン(株) 旧ブエナビスタインターナショナルジャパン日本代表を経て現在に至る。2005年11月16日株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 業務執行役員/SVP 映画部門 日本代表に就任。

池ノ辺直子

予告編制作会社バカ・ザ・バッカ代表/映像ディレクター。

フリー後「池ノ辺事務所」を設立。
10周年を記念して、バカばっかりの職人集団の意味で 株式会社バカ・ザ・バッカに社名変更し、代表取締役社長に。
今年で創立30周年を迎える。

2004年マックスファクタービューティースピリット受賞。 著書に「映画は予告篇が面白い」(光文社刊)がある。 イマジカBS審議委員 ニューシネマワークショップ講師。 予告編上映カフェ「 Café WASUGAZEN」の運営もしている

これまでに手がけた予告編は、『ボディーガード』『フォレスト・ガンプ』『バック・トゥ・ザ・フューチャー シリーズ』 『マディソン郡の橋』『トップガン」『博士と彼女のセオリー』『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』『ドリーム』『僕のワンダフル・ライフ』 ほか1100本以上。

現在進行中の作品は、2017年度のヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞を受賞、東京国際映画祭 2017特別招待作品『「シェイプ・オブ・ウォーター』。

プロフィール詳細を隠す表示する