Apr 13, 2019 column

世界が注目するティモシー・シャラメ、必見作からファン対応までその魅力を徹底解説!

A A

普段の彼はお茶目で気さくな普通の青年

ニューヨーク州マンハッタンで生まれ育ち、父親がフランス人でフランス語が堪能、母は元ブロードウェイ・ダンサー、姉ポーリーヌはフランスで女優として活動しており、母方の伯父ロッドマン・フレンダーは映画監督、祖父ハロルド・フレンダーは脚本家という芸能一家に育ったティモシー。ロバート・デ・ニーロやアル・パチーノ、マーティン・スコセッシも卒業した名門ラガーディア高校演劇科で舞台装置から照明、シェイクスピア劇などを学んだ実力派であり、若くして人気者になったことから彼が順風満帆な人生を送っているように見えるが、実は『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(16年)や『スパイダーマン:ホームカミング』(17年)のオーディションに落ちたこともあるのだ。普段の彼は屈託のない笑顔を見せる飾らない好青年で、高校時代にティミー・Tという名前のラッパーとして動画を作ったり(現在もYouTubeで見られるようになっている)、映画のトークイベントに登壇した際には座っていた椅子ごと後ろに転がってしまった自分に大ウケするなどお茶目で可愛い一面も持っている。

またスタイリストをつけていないティモシーは映画祭などで着る衣装を自分でスタイリングしており、『ビューティフル・ボーイ』のロンドンプレミアではアレキサンダー・マックイーンの花柄スーツを大胆に着こなし、第22回ハリウッド映画賞の授賞式ではルイ・ヴィトンのシックな黒スーツでクールにキメてファッション界からも注目された。筆者は昨年のトロント国際映画祭で『ビューティフル・ボーイ』のレッドカーペットに参加したのだが、その時も美しい刺繍を施した黒のスーツ姿で颯爽と会場に現れ、もの凄い数の黄色い声援を浴びていた。実はその時、レッドカーペットに並んでいたのだが、最初はインタビューを受けなければいけない事情があって「あとでこっちに戻ってくるからね~!」と言いながらにこやかに目の前を通り過ぎていったティモシー。そしてその言葉通りこちらに戻ってくると、サインやセルフィーなどファンからの要望に一人ひとりの目を見ながら丁寧に応えていたのだった。

最近は、ティモシーと飛行機で偶然隣同士になったファンが「彼は自分に対する質問に答えるだけじゃなくて、一般人の私に“どんな仕事をしているの?”とか“どこで育ったの?”なんて聞いてきたのよ!」とツイートしてバズっていたが、このエピソードから誰に対してもフランクに接する彼の人柄がわかる。華やかな世界に身を置きながらも普通らしさを見失わないティモシーだからこそ、演じる役柄に人間味をもたらすことができるのだろう。

『若草物語』『デューン』にNetflix作品と、今後も多彩な映画に出演


『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』(2019年8月16日 公開/ムビチケ特典ステッカー) © 2017 IMPERATIVE DISTRIBUTION, LLC.  All rights reserved.

今後の待機作として、『君の名前で僕を呼んで』『レディ・バード』に出演する前の映画『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』が8月16日(金)より日本公開される。1991年の美しい海辺の町を舞台にひと夏の青春を描く本作で、初々しいティモシーの姿を堪能できそうだ。さらに、現在23歳にしてヘンリー5世を演じるNetflix映画『The King』や、お蔵入りの危機にあるウディ・アレンの新作『A Rainy Day in New York(原題)』のほか、『レディ・バード』のグレタ・ガーウィグ監督との再タッグとなる『Little Women(原題)』(『若草物語』)、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督によるSF大作『デューン 砂の惑星』やウェス・アンダーソン監督の『The French Dispatch(原題)』など多くの出演作公開が待機しているティモシー。映画の神様に愛されている彼が、今後どんな役にチャレンジしてくれるのか楽しみである。

文/奥村百恵

作品情報
『ビューティフル・ボーイ』

成績優秀でスポーツ万能、将来を期待されていた学生ニックは、ふとしたきっかけで手を出したドラッグに次第にのめり込んでいく。更生施設を抜け出したり、再発を繰り返すニックの更正を、大きな愛と献身で見守り包み込む父親デヴィッド。何度裏切られても、息子を信じ続けることができたのは、すべてをこえて愛している存在だから。父デヴィッドと、ドラッグ依存症だった息子ニックがそれぞれの視点で書いた2冊のベストセラーノンフィクションを原作とした愛と再生の物語。
監督・脚本:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン
脚本:ルーク・デイヴィス 
出演:スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ
配給:ファントム・フィルム
公開中
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
公式サイト:beautifulboy-movie.jp

関連作品
『シークレット・チルドレン 禁じられた力』

DVD:3900円(税抜)
2019年6月7日(金)発売
発売元:トランスフォーマー
販売元:ハピネット
©2014 ONE & TWO LLC

『君の名前で僕を呼んで』

Blu-ray コレクターズ・エディション:6800円(税抜)※初回生産限定
Blu-ray:4800円(税抜) DVD:3900円(税抜)
発売中
発売元:カルチュア・パブリッシャーズ
販売元:ハピネット
©Frenesy , La Cinefacture

『レディ・バード』

ブルーレイ+DVDセット:3990円(税抜)
発売中
NBCユニバーサル・エンターテイメント
© 2017 InterActiveCorp Films, LLC. All Rights Reserved.
※2019年4月の情報です。

『HOT SUMMER NIGHTS/ホット・サマー・ナイツ』

2019年8月16日(金)公開
配給:ハピネット
© 2017 IMPERATIVE DISTRIBUTION, LLC.  All rights reserved.

SHARE
このエントリーをはてなブックマークに追加

RANKING

  • 2日間
  • 週間
  • 月間
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10