Jan 17, 2023 news

日本が誇る恋愛映画の傑作が、4Kで美しくよみがえる 映画『夜の河』

A A

数々の名作を世に送り出し、名だたる映画スターを輩出したことでも知られる映画会社 大映の創立80周年記念企画として、過去に4K化された作品や初披露となる4K作品28本を一挙上映する「大映4K映画祭」が2023年1月20日(金)より開催される。

この度、本企画の目玉作品のひとつ、映画『夜の河』の予告映像が公開された。

本作は「女性映画の巨匠」とも呼ばれている吉村公三郎監督の代表作のひとつで、溝口健二、黒澤明、小津安二郎、市川崑など日本を代表する巨匠の作品で撮影をつとめた名キャメラマン・宮川一夫が撮影、主演にミス日本初代グランプリの山本富士子を迎え、叶わぬ恋を切なく描くラブストーリー。現代にも通ずる恋と仕事のはざまに悩むヒロインの揺れる心情を繊細に描いている。

今回公開された映像は、当時の予告映像を4K映像で制作し直したもので、当時の京都の街並みや和装・洋装の着こなしがクリアに確認できる部分にも注目したい。

作品情報
日本が誇る恋愛映画の傑作が、4Kで美しくよみがえる 映画『夜の河』
映画『夜の河』

老舗京染屋の長女で、染物職人のきわは新しい感性で手腕を発揮し評判を博していた。 ある日彼女は大学教授の竹村と出会い恋に落ちるが、男には娘と病床に伏す妻がいた‥‥。

監督:吉村公三郎

原作:沢野久雄

出演:山本富士子、上原謙、小野道子、阿井美千子、川崎敬三

配給:KADOKAWA

2023年1月20日(金)より角川シネマ有楽町/2023年1月28日(土)より大阪シネ・ヌーヴォ ほか全国順次公開

©️KADOKAWA1956

公式サイト cinemakadokawa.jp/daiei-80/

SHARE