Jul 01, 2022 news

さて問題、誰が最初に殺られるでしょうか!? 映画『X エックス』史上最高齢の殺人鬼夫婦に狙われた若者たちの死亡フラグ予想映像を公開

A A

日本でもスマッシュヒットを記録した『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』の制作会社「A24」が贈る真夏のエクストリームライド・ ホラー、映画『X エックス』が7月8日(金)より全国公開される。

この度、これから起こる悪夢の一夜なんて知る由もない、死亡フラグ高めの若者たちのうち、誰が最初に殺られるのか考察したくなる予想映像が公開された。

本作は、全米で公開されると、ホラー界の重鎮スティーヴン・キングや、『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライトが、本作への熱い支持を表明。

アメリカの映画レビューサイト「Rotten Tomatoes」では96%フレッシュを達成し「今年最高評価のホラー映画」と評価された。

有力映画サイトでも「狂ったように面白い!」(Bloody Disgusting)、「恐怖のアトラクションのような映画」 (Variety)、「血まみれでメチャクチャ楽しい映画」(The A.V. Club)などの絶賛評で迎えられ、さらに本作が 3部作になることが発表されると、A24映画として初のシリーズ化作品としても注目を集めている。

本作の舞台は1979年、テキサス。女優のマキシーン(ミア・ゴス)と、そのマネージ ャーで敏腕プロデューサーのウェイン(マーティン・ヘンダーソン)、ブロンド女優のボビー・リン(ブリタニー・スノウ)と、ベトナム帰還兵で 俳優のジャクソン(スコット・メスカディ)、そして自主映画監督の RJ(オーウェン・キャンベル)と、その彼女で録音担当の学生ロレイン (ジェナ・オルテガ)の3組のカップルは、映画撮影のために借りたある農場へと向かう。

彼らが撮影する映画タイトルは『農場の娘たち』。芸術性をもたせた背徳的でエロティックな作品をつくり、「映画のメインストリームに躍り出て大金を稼ぐと6人の野心はむきだしだ。

しかし、その撮影場所を選んでしまったのが運の尽き。彼らが訪れたのは史上最高齢の殺人鬼夫婦が棲む家だった。

屋敷で出迎えた老人ハワードのみずぼらしさと排他的な態度に不信感を抱きつつも、彼らの頭にはアメリカンドリームの文字しかない。まさかこれから想像を絶する一夜が待ち受けているとは露知らず、撮影を続行する一行。

そんな彼らのテンションと欲望MAXのハイテンポな映像に、観ているこちらはハラハラドキドキ。
ホラー好きからしてみたら、「そんなにはしゃいじゃダメ!」とつい老婆心を働かせたくなるところへ、確実に忍び寄る“調子がおかしい”パールおばぁ。いつ、どこで、誰が殺されてもおかしくない死亡フラグがバリバリ立ちまくっている予想映像にエキサイトすること間違いなし!

果たしてどんな展開が待ち受けているのか、予想をしてから本編を観て2倍の楽しさを劇場で味わってみてほしい。

作品情報
さて問題、誰が最初に殺られるでしょうか!? 映画『X エックス』史上最高齢の殺人鬼夫婦に狙われた若者たちの死亡フラグ予想映像を公開
映画『X エックス』

1979年、テキサス。女優のマキシーンとそのマネージャーであるウェイン、ブロンド女優のボビー・リンと俳優のジャクソンは自主映画監督の学生RJと、その彼女で録音担当の学生ロレインと映画撮影のために借りた農場へ向かう。映画のタイトルは「農場の娘たち」。この映画でドル箱を狙う――6人の野心はむきだしだ。農場で彼らを待ち受けたのは、みすぼらしい老人ハワード。彼らを宿泊場所として提供した納屋へ案内する。一方、マキシーンは、母屋の窓ガラスからこちらを見つめる老婆と目が合ってしまう‥‥。

監督・脚本:タイ・ウェスト

出演:ミア・ゴス、ジェナ・オルテガ、ブリタニー・スノウ、スコット・メスカディ(キッド・カディ)、マーティン・ヘンダーソン、オーウェン・キャンベル、ステファン・ウレ

配給:ハピネットファントム・スタジオ

©2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

2022年7月8日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

公式サイト X