Apr 27, 2022 news

A24による初の映画シリーズ化作品 殺人鬼夫婦が棲む家 映画『X エックス』予告映像が公開

A A

日本でもスマッシュヒットを記録した『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』を手掛けた最注目スタジオA24が贈る最新ホラー映画『X エックス』の公開初日が7月8日(金)に決定。TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開される。この度、第一弾予告映像&ポスタービジュアル2種が公開された。

物語の舞台は1979年、テキサス。女優のマキシーンとそのマネージャーであるウェイン、ブロンド女優のボビー・リンと俳優のジャクソンは自主映画監督の学生RJと、その彼女で録音担当の学生ロレインと映画撮影のために借りた農場へ向かう。農場で彼らを待ち受けたのは、みすぼらしい老人ハワード。彼らを宿泊場所として提供した納屋へ案内する。一方、マキシーンは、母屋の窓ガラスからこちらを見つめる老婆と目があってしまう‥‥。そう、3組のカップルが踏み入れたのは、史上最高齢の殺人鬼夫婦が棲む家だった。

タイトルの『X』が示すのは、秘密のX、極限のXTREME、快感のXTC、未知なるX FACTOR‥‥?映画の最もヤバい要素が全て詰め込まれた、途中下車不可能な真夏のエクストリームライド・ホラーとなっている。

ポスタービジュアルの一つは斧を握りしめ、挑発的に視線を送るミア・ゴス演じるヒロイン、マキシーンの表情が印象的なもの。ミア・ゴスの前にバリケードのように張られた板が表す「X」の文字は、その先に待ち受けるヤバい体験を示すかのようだ。また、舞台となる老夫婦が棲む屋敷に向かうようにクロスした美脚に思わず見惚れるもうひとつのポスターは、脚の間をクローズアップすると屋敷から老婆がこちらをじっと見つめているのが分かる。どちらにも、「死ぬほど快感。」というコピーが躍り、怖さと同時にどこかなまめかさを感じさせ、その先を覗き見したくなる。

全米で公開されると、ホラー界の重鎮スティーヴン・キングや、『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライトが本作への熱い支持を表明。アメリカの映画レビューサイトRotten Tomatoesでは96%フレッシュを達成し「今年最高評価のホラー映画」と評価された。有力映画サイトでも「狂ったように面白い!」(Bloody Disgusting)、「恐怖のアトラクションのような映画」(Variety)、「血まみれでメチャクチャ楽しい映画」(The A.V. Club)などの絶賛評で迎えられ、さらに本作が3部作になることが発表されると、A24映画として初のシリーズ化作品としても注目を集めている。

映画『X エックス』は、7月8日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

作品情報
A24による初の映画シリーズ化作品 殺人鬼夫婦が棲む家 映画『X エックス』予告映像が公開
映画『X エックス』

1979年、テキサス。女優のマキシーンとそのマネージャーであるウェイン、ブロンド女優のボビー・リンと俳優のジャクソンは自主映画監督の学生RJと、その彼女で録音担当の学生ロレインと映画撮影のために借りた農場へ向かう。映画のタイトルは「農場の娘たち」。この映画でドル箱を狙う――6人の野心はむきだしだ。農場で彼らを待ち受けたのは、みすぼらしい老人ハワード。彼らを宿泊場所として提供した納屋へ案内する。一方、マキシーンは、母屋の窓ガラスからこちらを見つめる老婆と目が合ってしまう‥‥。

監督・脚本:タイ・ウェスト

出演:ミア・ゴス、ジェナ・オルテガ、ブリタニー・スノウ、スコット・メスカディ(キッド・カディ)、マーティン・ヘンダーソン、オーウェン・キャンベル、ステファン・ウレ

配給:ハピネットファントム・スタジオ

©2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

2022年7月8日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

公式サイト happinet-phantom.com/X/