Jun 20, 2022 news

“恐怖のアトラクション” 映画『X エックス』史上最高齢の殺人鬼おばぁとのファーストコンタクト映像が公開

A A

日本でもスマッシュヒットを記録した『ヘレディタリー/継承』『ミッドサマー』のA24が贈る真夏のエクストリームライド・ホラー映画『X エックス』。映画で一攫千金を狙う野心むきだしの映画クルーたち。彼らが撮影のために訪れた古びた農場、そこは史上最高齢の殺人鬼夫婦が棲む場所だった。

この度、史上最高齢の殺人鬼おばぁ・パールとヒロインがファーストコンタクトを果たす映像が公開された。

映像は、ヒロイン・マキシーン(ミア・ゴス)が殺人鬼夫婦・パールとハワードの屋敷を訪問するシーンからはじまる。「ハロー」と屋敷に入っていくマキシーン。いつのまにか背後に現れた殺人鬼おばぁ・パールが話しかける。「✗✗✗✗✗✗」‥‥マキシーンとパールとのファーストコンタクトはこの後起きるエクストリームライド・ホラーの序曲。そしてマキシーンとパールの映像の間には3組の若者カップルたちが恐怖に慄く絶叫映像が差し込まれ、この後のドキドキ展開を期待させる。

“恐怖のアトラクション” 映画『X エックス』史上最高齢の殺人鬼おばぁとのファーストコンタクト映像が公開

全米で公開されると、ホラー界の重鎮スティーヴン・キングや、『ベイビー・ドライバー』のエドガー・ライトが本作への熱い支持を表明。アメリカの映画レビューサイトRotten Tomatoesでは96%フレッシュを達成し「今年最高評価のホラー映画」と評価された。有力映画サイトでも「狂ったように面白い!」(Bloody Disgusting)、「恐怖のアトラクションのような映画」(Variety)、「血まみれでメチャクチャ楽しい映画」(The A.V. Club)などの絶賛評で、さらに本作が3部作になることが発表されると、A24映画として初のシリーズ化作品としても注目を集めている。

映画『X エックス』は、7月8日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

作品情報
“恐怖のアトラクション” 映画『X エックス』史上最高齢の殺人鬼おばぁとのファーストコンタクト映像が公開
映画『X エックス』

1979年、テキサス。女優のマキシーンとそのマネージャーであるウェイン、ブロンド女優のボビー・リンと俳優のジャクソンは自主映画監督の学生RJと、その彼女で録音担当の学生ロレインと映画撮影のために借りた農場へ向かう。映画のタイトルは「農場の娘たち」。この映画でドル箱を狙う――6人の野心はむきだしだ。農場で彼らを待ち受けたのは、みすぼらしい老人ハワード。彼らを宿泊場所として提供した納屋へ案内する。一方、マキシーンは、母屋の窓ガラスからこちらを見つめる老婆と目が合ってしまう‥‥。

監督・脚本:タイ・ウェスト

出演:ミア・ゴス、ジェナ・オルテガ、ブリタニー・スノウ、スコット・メスカディ(キッド・カディ)、マーティン・ヘンダーソン、オーウェン・キャンベル、ステファン・ウレ

配給:ハピネットファントム・スタジオ

©2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

2022年7月8日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

公式サイト happinet-phantom.com/X/