Jan 13, 2022 news

第79回ゴールデングローブ賞3冠!映画『ウエスト・サイド・ストーリー』 名曲「Tonight」のMV映像が公開

A A

スティーブン・スピルバーグ監督が、「ロミオとジュリオット」をモチーフにした〈伝説のミュージカル〉を念願の映画化。社会の分断を乗り越えようとした“禁断の愛”の物語を、数々の名曲とダイナミックなダンスと共に描いた感動のミュージカル・エンターテイメント、映画『ウエスト・サイド・ストーリー』。

第79回ゴールデングローブ賞3冠!映画『ウエスト・サイド・ストーリー』 名曲「Tonight」のMV映像が公開

代表的な名曲のひとつ「Tonight(トゥナイト)」のミュージックビデオ映像が公開された。あわせて、“禁断の愛”へと誘われていくトニーとマリアら主要登場人物のキャラクターポスターも公開された。

第79回ゴールデングローブ賞3冠!映画『ウエスト・サイド・ストーリー』 名曲「Tonight」のMV映像が公開

映像では、トニーとマリアが歌い踊る「Tonight」が奏でられ、トニーの儚くも力強い歌声と、マリアの甘く切ない歌声が、観る者を一気に物語の世界へと引き込んでいく。互いの想いを確かめ合いながら紡がれる歌は、愛が日常の景色さえ一変させる様を見事に表現。“今”を生きる若者の姿や、熱い鼓動を感じるダンスシーンとともに響き渡る、不朽の名曲が心地よい。

先日発表された第79回ゴールデングローブ賞では、作品賞(ミュージカル・コメディ)含む、主演女優賞(ミュージカル・コメディ)でレイチェル・ゼグラー、助演女優賞でアリアナ・デボーズが受賞、最多となる3冠を獲得し、すでにアカデミー賞最有力との呼び声も高い。先日公開を迎えたUSでは鑑賞者・批評家から「オリジナルを超えた」「スピルバーグ監督の最高傑作」など大絶賛の嵐。

“私のキャリアの集大成”と語るほどの想いで本作へ挑むスピルバーグは、「“ウエスト・サイド・ストーリー”のことをよく知らない若い人たちも、「Tonight」などの曲にはどこか馴染みがあると思う。そして多くの人たちが、偉大な作曲家・作詞家たちが何十年も前に、いかに素晴らしい作品を作り出したかを知ってくれるといいな」と、半世紀以上の時を経て再び劇場に響き渡る楽曲について、現代の人々に向けた想いを覗かせる。

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』は2022年2月11日(祝・金)より全国公開。

作品情報
第79回ゴールデングローブ賞3冠!映画『ウエスト・サイド・ストーリー』 名曲「Tonight」のMV映像が公開
映画『ウエスト・サイド・ストーリー』

ニューヨークのウエスト・サイドには、夢や自由を求めて世界中から多くの人々が集まっていた。しかし、差別や偏見による社会への不満を抱えた若者たちは、やがて仲間と集団を作り激しく敵対し合っていく。ある日、“ジェッツ”と呼ばれるチームの元リーダーのトニーは、対立する“シャークス”のリーダーの妹マリアと出会い、瞬く間に恋に落ちる。この禁断の愛は、多くの人々の運命を変える悲劇の始まりだった‥‥。

製作・監督:スティーブン・スピルバーグ

出演:アンセル・エルゴート、レイチェル・ゼグラー、アリアナ・デ・ボーズ、マイク・フェイスト、デビット・アルバレズ、リタ・モレノ

配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

© 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

2022年2月11日(金・祝) 全国公開

公式サイト 20thcenturystudios.jp/movie/westsidestory.html