Jul 14, 2022 news

“深呼吸をしてからご覧ください” 恐怖の水中屋敷で極限の酸欠ホラー 映画『ザ・ディープ・ハウス』予告映像が公開

A A

『屋敷女』『レザーフェイス-悪魔のいけにえ』の鬼才ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ監督が贈る衝撃作、映画『ザ・ディープ・ハウス』が9月16日(金)より新宿シネマカリテほか全国公開決定。

この度、予告映像が公開された。

映像は、“警告!本編をご覧の際は、深呼吸をしてからご覧ください。”という警告文、そして一組のYouTuberカップル・ベンとティナが動画撮影のために“秘密の場所”を探しフランスの南西部に旅に出るところから始まる。2人は、湖畔で出会ったピエールに案内され、湖底に一軒の家が沈んでいるという湖にたどり着く。その湖の水面下は多くの魚が泳いでいるほど鮮明度のいい湖に見えたが一変、彼らが目指す屋敷の周りには立ち入り禁止の看板があるほか魚は一匹もいない様子。ただならぬ雰囲気を感じつつも屋敷の中へ進む2人は、水中にいるはずもない人影を目撃し、パニックに陥る。酸素のない水中で容赦なく襲い掛かるこの恐怖‥‥思わず息をのむような衝撃映像に酸欠必至。果たして彼らは地上へ生還できるのか。

製作総指揮は、『ワイルド・スピード』最新作の監督に抜擢されたルイ・レテリエ。謎の屋敷に挑む若い男女役には、ミック・ジャガーの息子ジェームズ・ジャガーと世界で活躍するトップモデルのカミーユ・ロウ。水中にセットを組んで撮影されたリアルな描写、そして本編の約70%は水中でのシーンのため、恐怖に襲われる映画の主人公たちと同様、鑑賞している側も、思わず息苦しさを感じてしまう。

米国のホラー映画制作会社の名門ブラムハウス・プロダクションズも認めた、沈められた屋敷での想像を絶する恐怖、映画『ザ・ディープ・ハウス』は9月16日(金)より新宿シネマカリテほか全国公開。

作品情報
“深呼吸をしてからご覧ください” 恐怖の水中屋敷で極限の酸欠ホラー 映画『ザ・ディープ・ハウス』予告映像が公開
映画『ザ・ディープ・ハウス』

世界各地の廃墟などをアップし登録者数を増やしているYouTuberカップルのティナとベンは、ある湖に沈められた曰くつきの屋敷を撮影するのが目的でフランスの郊外にやって来た。湖畔で知り合ったピエールから場所を案内してもらい水面下に潜ると不気味な屋敷が彼らを待っていた。屋敷内を探索、撮影していると不思議な現象や幻影が次々と襲って来る。危険な雰囲気を察知し酸素量も少なくなり屋敷から出ようとするが、いつの間にか出口が塞がれており、パニックとなる彼らの目の前に、想像を絶する恐怖が‥‥。

監督・脚本:ジュリアン・モーリー&アレクサンドル・バスティロ

出演:ジェームズ・ジャガー、カミーユ・ロウ、エリック・サヴァン、アレクシス・セルヴァース、アン・クレサン、キャロライナ・マッシー

配給:インターフィルム

© 2020 -RADAR FILMS –LOGICAL PICTURES –APOLLO FILMS –5656 FILMS. All Rights Reserved.

2022年9月16日(金) 新宿シネマカリテほか全国公開

公式サイト the-deep-house.com