Aug 04, 2022 news

“地上に戻る”か“天へ旅立つか” 自らの運命と向き合う物語 映画『天間荘の三姉妹』30秒予告映像が公開

A A

現在ハリウッドを拠点に活躍する、『あずみ』『ルパン三世』、そしてジャン・レノ主演『ドアマン』の北村龍平監督が、その作風と世界観で熱狂的なフォロワーを持つ髙橋ツトムの代表作「スカイハイ」のスピンオフ作品「天間荘の三姉妹」を映画化。いのち、ひとの生と死、家族や近しい人たちとのつながり、など誰にとっても他人事ではないテーマを、観る者の心に問いかけながら見つめていく映画『天間荘の三姉妹』。

この度、30秒予告映像が公開された。

交通事故で臨死状態になった、たまえ(のん)は、謎の女性・イズコ(柴咲コウ)によって天空と地上の間にある「天間荘」 に導かれ、異母姉ののぞみ(大島優子)とかなえ(門脇麦)に温かく迎え入れられる。 たまえは旅館の仕事を手伝いながら、“地上に戻る”か“天へ旅立つか”という選択肢に戸惑いながら、自分の魂の行方を模索していく。

映像には、「いつ愛する人を失うかもわからない、そんな世界で生きて何になるんですか?」とイズコを問いただすたまえ、そして「この世界は誰も留まることはできない」と言い放つ天間荘の大女将・天間恵子(寺島しのぶ)が登場する。この2つの言葉はどんな意味を持っているのだろうか。果たして、天と地の間でたまえはどんな答えを見つけるのだろうか。

“地上に戻る”か“天へ旅立つか” 自らの運命と向き合う物語 映画『天間荘の三姉妹』30秒予告映像が公開

今回の予告映像は、「どのシーンも全部大好きなんです。とても特別で大切な作品が完成しました」と語る北村監督のアイデアを活かして製作された。8月5日(金)より一部劇場でも観ることが出来る予定。

映画『天間荘の三姉妹』は、10月28日(金)より全国公開。

作品情報
“地上に戻る”か“天へ旅立つか” 自らの運命と向き合う物語 映画『天間荘の三姉妹』30秒予告映像が公開
映画『天間荘の三姉妹』

天涯孤独な少女・小川たまえは交通事故で臨死状態になり、「もう一度現世に戻って生きる」か「天へと旅立つ」か自らの魂の決断が出来るまで天空の町・三ツ瀬にある旅館「天間荘」で過ごすことになる。そこでは初めて出会う腹違いの2人の姉が待っていた。家族の愛情や友情を知り成長していくたまえだったが、ある日三ツ瀬の町とそこに住む人びとのあまりに大きな秘密を告げられ、たまえは自らの決断を下すことになる。

監督:北村龍平

原作:髙橋ツトム「天間荘の三姉妹ースカイハイー」(集英社 ヤングジャンプ コミックス DIGITAL 刊)

出演: のん、門脇麦 / 大島優子、高良健吾、山谷花純、萩原利久、平山浩行、柳葉敏郎、中村雅俊 / 三田佳子、永瀬正敏、寺島しのぶ、柴咲コウ

配給:東映

©2022 髙橋ツトム/集英社/天間荘製作委員会

2022年10月28日(金) 全国公開

公式サイト TENMASOU.com